ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人向け玩具の決定版!スマートセンサー搭載の電子ブロック「Brixo」が面白そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世代を問わず愛され続ける玩具の代表選手と言えば、ブロック。

有名建造物やレーシングカー、レトロな映画のキャラクターなど、大人の遊び心を誘うプロダクトが、数多くそろっている。

このたびKickstarterに登場したのは、その電子版。スマートセンサーを搭載したクレバーなブロック「Brixo」だ。

・アイディア次第でさまざまなアクションが可能

LEDライト、モーター、サウンドセンサー、省電力バッテリー内蔵した「Brixo」。Bluetoothを介して、低電圧電流を安全に供給する。

ブロックはトリガー、アクション、コネクターの3タイプ。これらを組み合わせることで、さまざまなアクションを実現する。

トリガーブロックは、接続するブロックに対し何らかのアクションで、音や光を反応させることができる。

合図によってライトを点灯させたり、ピラミッドの最後の部分を完成させると、携帯のアラームがオフになるなど、アイディア次第でいろいろな楽しみ方が可能。IoTとIFTTTを駆使すれば、スマートホーム化も夢じゃない。

アクションブロックは、その名の通り、回転や移動などの行動を司るブロック。風車を作って回したり、レーンやベルトコンベアーのように動かすことだってできる。

・Kickstarterで人気爆発

コマンドや設定は、スマホから簡単に行える。レゴやメガブロックといった他社製品との連携もOK。わざわざ専用ブロックを買い足す必要がないのも、うれしいところだ。

Kickstarterでは、早くも予定の3倍の資金を達成。早くも完売のセットが、出始めている。プロジェクト公開は、5月12日まで。製品支援は現在、35ドル(約3,940円)から受け付け中。

Brixo/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP