ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハワイで2児子育て奮闘中の長谷川潤 得意料理はおにぎり?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 カゴメの新商品『GREENSエナジーパープル』の発売に合わせて3月17日、GREENS新アンバサダーの就任式が行われ、任命されたモデルの長谷川潤(29)が報道陣の前に姿を現した。

 同商品は新しい鮮度との出会い“生鮮飲料”をコンセプトに、鮮度を感じる色、香り、食感を追求した新ジャンルの野菜飲料だ。

 現在ハワイ在住の長谷川は、広告写真と同じ真っ白なタンクトップにジーンズというシンプルなスタイルで登場。2児の母親とは思えない美しいプロポーションで報道陣を魅了した。

 就任の感想を、「アンバサダーに任命されて、嬉しくて光栄です」と喜んでいた長谷川は、自身の等身大のパネルを見て、「大きいですね~、わぁーびっくり!」と、驚きながら照れ笑い。

 商品を口にしての感想を聞かれ、「飲みやすくて、ツブツブが入っているのでびっくりしました。本当に野菜とフルーツそのものを飲んでいる感じです。ちょうどいいサイズなので、子供にも飲ませたいです」と、コメントした。

 子供が生まれて食生活が変わったのかという質問には、「もともと野菜が好きではなかったのですが、子供ができてどんどん野菜が好きになってきました。というより、好きになるよう努力しています。普段は、野菜中心の生活を心がけていて、新鮮な野菜を選ぶようにしています」とのこと。

 しかし子供たちは好き嫌いがあるそうで、「食材の切り方を変えたり、好みそうな味付けにしたりしています。全然うまくいかない時もあるんですけどね…」となかなか苦戦しているようだ。

 子供たちが好きなメニューついては、意外にも「おにぎり」と答えた彼女。それについて、「料理じゃないですよね。でも、海苔にご飯がいちばん好きみたいで…」と照れ笑い。

 そして子供たちの教育について話が及ぶと、「家の中では英語禁止にしています。学校では英語を学ぶので、日本語を教えられるのは私だけ。夫は中国語が話せるので、目指せ3か国語ですね!」と意欲を燃やし、「いつか子供たちと日本で暮らす機会も作りたい」と今後の夢についても語った。

撮影■高柳茂

【関連記事】
1月1日~4月1日に生まれた人を「早生まれ」と呼ぶ定義と由来
87歳現役紙芝居師 「サラリーマンより収入多かった」時期も
埼玉のおばさん(59)が作る2000万円売り上げのカラフルうどん

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP