ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

うららかな春の一日は読書でのんびり♪食事もできる東京都内でオススメのブックカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春のうららかな陽射しに誘われて、街をお散歩したくなる季節がやってきました。そんな中、少し足を休めたい時に立ち寄りたいのが、ブックカフェ。

本に囲まれた上質な空間の中で、お気に入りの本を片手にカフェやお食事を楽しむというのは、何ともぜいたくな時間ですよね。季節・年度の変わり目の、慌ただしいときだからこそ、ふうっと深呼吸して心を整えられる場所へ。

今回は、東京にあるゆったり過ごせるオススメのブックカフェをご紹介したいと思います。

Brooklyn Parlor SHINJUKU

(東京都新宿区)

新宿のブックカフェで出逢える

「人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ」

音楽に満ちた店内の壁一面には、イロトリドリの本たちが並ぶ

本や音楽、そして、カフェやお酒…、あなたの人生に優雅な色彩を添える、数々な刺激がここに

上質な喫茶文化を静かに匂わすコーヒーゼリー(自家製ガテマラ産豆のコーヒーゼリー600円)

新宿マルイアネックスを地下にひとつ下れば、そこはもう、ニューヨークのブルックリン。

等身大でのびやかな自由さや、様々な文化が混じり合う多様性を、おおらかに肯定するブルックリンスタイル。そんなブルックリンの街に漂うフリーな雰囲気を、東京の新宿で味わえるのが、この「Brooklyn Parlor SHINJUKU(ブルックリン パーラー新宿)」です。

店内に入ると、まず壁一面を埋め尽くす2500冊もの本が目に飛び込んできます。日本だけでなく海外の本も取り揃えており、書棚から気になった本を手に取って、自由に読書を楽しむことができます。個性豊かな椅子やテーブルの中からお好みの席を見付け、そこでゆったり音楽に耳を傾けながら、優雅に春の読書タイム。

お食事はアメリカ料理やイタリア料理を中心に、オリジナルドリンクにデザートまで、幅広く楽しめるのがうれしい。また、毎週火曜の夜に開催される、世界で活躍するDJたちによるイベント「Good Music Parlor」も注目です。

豊かな音楽や数多くの本たちに囲まれながら、さあ、フリーな時間をお楽しみください。 Brooklyn Parlor SHINJUKU

TEL/03-6457-7763

住所/東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックスB1F

営業時間/11時30分〜23時30分(日祝:11時30分〜23時)

定休日/不定休

アクセス/「新宿駅新南口」徒歩7分、「新宿三丁目駅(C4口)」徒歩1分、「新宿御苑前駅(1番口)」徒歩4分

「Brooklyn Parlor SHINJUKU」の詳細はこちら

Book Cafe Diner イココチ

(東京都杉並区)

ほっこりした時間を過ごせる

居心地のよいカフェ

ゆったりとくつろげる心地よいソファ席

店内は宝さがし気分でお気に入りを見つけられるようなレイアウト

丸の内線・東高円寺駅のほど近くにある、穴場のブックカフェ「Book Cafe Diner イココチ」。

明るくやわらかな色づかいの店内は、小さなカウンターとソファでかわいらしくまとめられています。住宅街にあり、手作りのフード類も人気のため、1日に何度も通う常連さんもいるのだとか。

ギャラリースペースが併設されていて、雑貨が入った棚と一緒に背の低い本棚が並んでいます。そこに並べられているのは、お店の雰囲気にぴったりな絵本やアートの古本。いい意味で無造作に収められているので、サッと気軽に手に取れます。

「店内のほっこりした雰囲気もあいまって、まるで誰かのおうちに遊びに来たようにリラックスして本を楽しめますよ。雑貨は個人作家さん手作りの一点物がほとんど。本の合間にかわいらしい雑貨を見るのもいいですね。

カフェメニューでおすすめしたいのが、モーニング!こんがり焼けた厚切りトーストに飲み物とサラダが付いた、モーニングがいただけます。ときには早朝読書とともに、おいしい朝食を楽しんでみてはいかがでしょう。 Book Cafe Diner イココチ

TEL/03-6657-9289

住所/東京都杉並区和田3-57-5 1F

営業時間/8時30分~23時(火曜日~土曜日)、8時30分~18時(日曜日・月曜日)

料金/コーヒー380円、モーニングセット(トースト+お好きなドリンク、サラダ付き ※トーストはシナモントーストや他種類もあり)500円~、日替わりランチメニュー850円〜900円(3〜5種類)など

「Book Cafe Diner イココチ」の詳細はこちら

ハイマットカフェ(東京都目黒区)

素敵な本と美味しい食事で

脳と体に栄養を

お洒落なカフェで、本の世界への扉を開こう

「HEIMAT=心の郷愁」をテーマに、約1000冊にも及ぶ国内外の本を並べる

見ているだけで楽しくなっちゃう、季節限定のスイーツにも注目!

武蔵小山にあるハイマットカフェのテーマは、「Inspire your life ~脳と体に栄養を~」。

テラス席もあるお洒落なお店の扉を開けば、そこはもう本の世界。40席の広々とした店内には、約1000冊にも及ぶ蔵書が愛情もって並べられています。国内外の古典作品から、写真集、絵本まで、そのバリエーションはまさにカラフル。

そんな心地好い空間で、パスタやサラダなど充実したお食事や各種ドリンクを、ランチタイムからディナー&バータイムまで自由に楽しむことができます。その他にも、季節限定のスイーツもあるので、その時々のお味を楽しんでみるのもいいですね。

さらに、エントランス近くの大テーブルには、電源とFree-Wifiが完備。ゆっくりとパソコンでの作業ができるというのも、嬉しいところ。

また、毎月第2・第4水曜日の夕方には、カフェテラスにてガレージセールも開催されています。新しい本との出逢いを求めて、気楽に足を運んでみるのも楽しいですね。 ハイマットカフェ

TEL/03-6452-3770

住所/東京都目黒区目黒本町3-5-6

営業時間/11時30分〜23時(月曜日〜木曜日)、11時30分〜24時(金曜日)、11時〜24時(土曜日)、11時〜23時(日曜日) ランチタイム:11時30分~15時(土日は11時~) 平日カフェタイム:15時~18時 ディナー&バータイム:18時~23時(土日は15時~)

定休日/不定休

アクセス/東急目黒線「武蔵小山駅(西口)」徒歩2分

「ハイマットカフェ」の詳細はこちら

まとめ

春は何かと変化も多い季節。ときにはブックカフェで、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

琵琶湖の観光の際に立ち寄りたい♪滋賀のほっこりカフェ4選
身も心も満たされる♪花見露天のあるおススメ温泉8選【関東東北】
【福岡】北九州ナイトを満喫!JR小倉駅周辺の地元民おすすめグルメ3店

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP