ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

XDA Developersはデベロッパーフレンドリーな独自のAndroidスマートフォン「XDA Labphoen」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界最大規模のモバイルデバイスの開発者コミュニティである XDA Developers がデベロッパーフレンドリーな独自の Android スマートフォン「XDA Labphone」を開発していると明らかにしました。この発表は 4 月 1 日に行われたのでエイプリルフールのネタとも見られるのですが、発表文にそのことは記されておらず、ジョークなのか、マジなのか判断できない状況です。マジだと思っている読者も多数いる模様。コメント欄では、XDA の中の人が「2 週間この端末を使っているが、とても素晴らしい端末」だとコメントしており、もしかすると本当に開発しているのかもしれません。XDA は毎週週末に XDA Labphone の情報を公開していくと述べているので、来週末になって何も情報が出なければジョークだと判断できます。XDA Labphone は、5.5 インチの AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 820 プロセッサ、4GB RAM、32GB ROM、背面に 1,220 万画素カメラ(Nexus 5X / 6P のと同じもの)、4,500mAh の交換可能なバッテリーを搭載したいハイスペックな端末です。この端末の特徴は、開発用の端末として十分に使えることでしょうか。具体的には、root 化は可能で、特別設計の TWRP をインストールしており、内蔵ストレージをフルコントロールできます。TWRP がプリインストールされているので、ROM やカーネルの入れ替えも可能です。また、OS のバージョンアップも Google から新バージョンがリリースされたら 2 週間以内でリリースすると述べており、さらに、AROMA インストーラーを採用した ZIP パッケージで手動アップデートも可能とされています。このほか、カーネルはカスタムカーネルの開発者として有名な Franco 氏が担当し、カメラアプリには XDA 発の多機能な Focal が採用されるなど、XDA コミュニティの開発者たちを巻き込んで開発したものとなっています。エイプリルフールのネタだったらごめんなさい。Source : XDA

■関連記事
Saygus、Saygus V2をFCCの認証機関に送ったとツイート
Nova Launcherで昔のHoloテーマを利用できる「Holoモード」が追加
「iタウンページ」がスマートフォンサイトがリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP