ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小谷実由の“喫茶部”活動 「喫茶店は刺激的な場所」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE金曜の番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「CITIZEN GIRLS SPECIAL」。4月1日のオンエアには、モデルの小谷実由さんが登場。喫茶店の楽しみ方とおすすめの喫茶店を紹介しました。

小谷さんは、喫茶店を巡るのが好きで、その活動を「喫茶部」と名乗っています。喫茶店が好きになったきっかけは、珈琲店に勤めている親友に喫茶店に連れて行ってもらったこと。10代の頃から60年代、70年代の映画やファッションが好きだった小谷さん。都会の慌ただしい雑踏の中、喫茶店に一歩足を踏み入れるとそこはまさに自分の好きな世界観が広がっていたのだとか。

小谷さんにとって喫茶店の醍醐味は、何もせず、その空間の一部になること。さらに、そのお店に重ねられた歴史や時間や内装など、色々なものを感じ取ることだそうです。

「老若男女が存在することも喫茶店の良いところです。おじいちゃん、おばあちゃんがいたり、カップルがいたり。良い意味で誰もが無関心で緊張することがありません。普段生活していると出会わないような人や起こらないような出来事があって、自分にとって刺激的な場所なのです」(小谷さん)

初心者でも入りやすい喫茶店として小谷さんのおすすめは、新宿にある「らんぶる」。1階は喫煙席、地下は禁煙席と分かれています。おすすめは地下の禁煙席。「ミュージックステーション」を彷彿とさせる厳かな階段や大きなシャンデアリアも。店内にはクラシックの曲が流れています。昼間のお客さんが多い時間帯はあまり聞こえてきませんが、夕方ぐらいになると大きな音量で聞こえてくるのも魅力の一つ。ここのお店のモンブランは、下の部分がタルト生地になっているところもポイントだそうです。

みなさんも街で喫茶店を見かけたら、ふらりと寄って「喫茶部」活動をしてみてはいかがでしょう。自分好みの世界が広がっているかもしれません。

【関連サイト】

「CITIZEN GIRLS SPECIAL」

http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/girls/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP