ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei P9はライカレンズを使用? 背面に“LEICA”とプリント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の次期フラッグシップスマートフォン「Huawei P9」でライカレンズが採用されている可能性が高まってきました。上図は Weibo に投稿された Huawei P9 とされる端末の背面を撮影した写真です。過去のプレス画像スパイ画像では気付かなかったのですが、右上に「LEICA」の文字がプリントされていました。フォントはライカの社名に使用されているものと同じデザインのようですが、ライカロゴがプリントされていないので正真正銘のライカブランドなのかどうかは定かではありません。ただ、Huawei は先月、ライカとの長期的なパートナーシップを締結したことを発表しており、Huawei P9 にライカの技術を導入していることは確実だと見られています。Source : Weibo

■関連記事
BlackBerry PrivのAndroid 6.0アップデートは4月下旬 ~ 5月上旬に延期
音楽ストリーミングサービス「AWA」のWindows / Mac用ソフトがリリース
コマニー、ドアを閉めると自動でロックがかかるスマートロック「DECIMEL」を発売、Androidでの解錠にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。