ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【旅人必見】人気上昇中のキューバ!訪れる前に確認したい、オロドキの3つの常識

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

先日オバマ大統領にローリングストーンズがキューバを訪問し、犬猿の仲だった資本主義国アメリカとの距離が接近中。資本流入がますます進みそうです。

社会主義国家特有のキューバの雰囲気が変わってしまうかも!?

ということで、最近は駆け込みキューバ旅行ブームが到来中です。

ただし、キューバは社会主義国であることもあり、普通の旅行と勝手が違うこともあります。そこで実際に現地を訪れる際に、キューバで注意すべき3つのポイントを紹介します。

 

カードが使えない上に、通貨が2種類ある!

まずは、お金に関することから。

「通貨が2種類あって、両替で慌てた!カードが使えるお店もほとんどないです。」

旅行でお金に困ったときに登場する救世主といえば、クレジットカード。ですが、キューバではほとんどの店でクレジットカードが使えません。ただしVISAカードのみ、市内のATMでキャッシングすることができます。

なので、基本的には現金で買い物をするのですが、なんとキューバでは2種類の通貨が流通しているのです!

 

キューバの通貨・ペソは、観光外国人用の兌換ペソCUC(クック)と、現地人用のCUP(ペソクバーノ)に分かれています。兌換ペソCUCはドルと同じレートとなっており、基本は1CUC=25CUPとなっています。

両替方法ですが、ドルだと高額の手数料をとられるので、日本円から両替しましょう。(1CUC113円、1CUP4円 2016/03/26現在)街中にある両替所CADECA(カデカ)で行うのが安心です。

 

まず日本円をCUCに両替します。

5、10、20CUCなど細かい紙幣に替えると使い勝手がよいでしょう。次にそのうちの10CUCを、250CUP(約1,000円)に替えてもらいましょう。キューバ人の平均月収が500CUPなので、十分足ります。

なんのために2種類にしているかというと、使える場所や買えるものを、外国人と国民の間で区別するためです。

例えば、カサ(CASA、民宿)と呼ばれるホテルやお土産やさん、小綺麗なレストランなどで、観光客が使うと想定されているのが兌換ペソCUC。一方、現地の人々が使う飲み屋や食堂では、ペソクバーノCUPでの支払いです。

余談ですが、CUPで払う大衆食堂の料理のほうが、観光客向けの料理より美味しいという噂です。キューバ人のリアルな生活に触れたい方にはオススメ。穴場をみつけてみてください。

 

ホテルでさえ、ネットがない!

「キューバではネット使えないので、LINEやMessengerチェックできません!いってきます!」

こんな投稿をSNSで見たこと、一度はあるでしょう。

旅行中、次の行き先や宿、バスの予約などをするために、今やネットは欠かせませんが、キューバではネット環境が驚くほど未発達です。

 

国営インターネットプロバイダーが提供するネット通信は質が悪く、無料の公共wifiなども存在しません。有料wifiがある高級ホテルもありますが、一例には1時間8CUC(約900円)と高額です。

ネット環境が必要な場合は、キューバ国営通信会社ETECSAの支店で、市内wifiに1時間4.5CUC(約500円)で接続できるプリペイドカードを購入すれば、ホテルよりも割安です。接続は日によってばらつきがありますが、基本的にかなり遅いとのこと。

かえってネットのない世界で仕事や世の中の喧騒を逃れられて、バカンスを満喫することができるのがキューバのいいところかもしれません。

 

 

ただ、「今月7月初旬からキューバ各県の公共スペース35か所にwifiのアクセススポットを設置。」されたり、先日オバマ大統領がgoogleのキューバでのネットサービス拡大を明言するなど、キューバのネット環境が充実する日も近いでしょう。

 

食べ物が手に入らない!

キューバを訪れた方の中にはこんな証言もあります。

「地区によっては品不足で、売店に食べ物が売っていませんでした。水が買えず何件も店を回ったことも…」

社会主義国なので、なんでも揃っている「コンビニ」のような店はありません。なので首都ハバナでも中心部から外れた地区では、品不足が起きることもあるようです。

観光客向けの売店では、水や食べ物などは揃っているようですが、炎天下に水分補給なしで歩くのは辛いので、買えるときに買っておきましょう。また、お菓子の種類も少ないとのことで、小腹が空いた時につまめるものを持っていくとよいかもしれません。

 

常識を超えた国、それがキューバ!

 All photo by shutterstock

旅立つ前から私たちの常識をはるかに超えてくるキューバですが、カリブ海の青い海、自然の織りなす壮大な景色に、クラシックカーが通る風情ある街並み、カッコつけたい葉巻など、想像するだけでウキウキしてきますね。

事前情報をしっかり得て、トラブルのないキューバ旅行を楽しんでくださいね。

¡Buen viaje!(良い旅を!)


関連記事リンク(外部サイト)

世界で一番壮麗な絶景エンジェルフォール!太古の地球が残したモノ
見たら行かずにはいられない!南アメリカ大陸にある秘境10選
スペイン語留学するなら抑えておきたい!各国のなまり・表現の違いまとめ
寂しすぎて、日本人に会いたい!中米の日本人宿のまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP