ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西川貴教(T.M.Revolution)×高橋みなみ『ミュージック・ポートレイト』2夜にわたって対談オンエア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

西川貴教(T.M.Revolution)×高橋みなみ『ミュージック・ポートレイト』2夜にわたって対談オンエア

 4月7日と14日の2夜にわたって、Eテレ『ミュージック・ポートレイト』にて西川貴教(T.M.Revolution)×高橋みなみの対談がオンエアされる。

 この番組では、西川貴教と高橋みなみがそれぞれ人生の節目で心に響いた「大切な音楽10曲」をテーマに、人生を語り合う。

 圧倒的な歌唱力、冴えわたるトークで司会やバラエティでも大活躍、さらにはCMでも歌い、紅白のウラトークでも歌いあげる。歌手の常識を覆し、楽しませる姿はまさにエンターテイナーである西川貴教だが、歌で生き残るため、葛藤し続けた日々があった。進むべき道に迷った彼に力をくれた歌とは?

 一方、14歳でAKB48に加入した高橋みなみ。「努力は必ず報われる」という強い言葉と頑張る姿は、人々の心を震わせてきた。500人のメンバーを総監督として引っ張ってきた彼女は、4月8日 10年在籍したAKB48を卒業するが、実はその10年は劣等感にさいなまれた日々だったという。それでも彼女が頑張れたのは、「ソロ歌手になりたい」という夢があったから。そんな彼女の背中を押してくれた歌とは?

 いつも明るく、笑顔が印象的なふたり。しかしその裏には、たくさんの迷いや葛藤があった。年の差、20歳。何度も降りかかる試練を乗り越えてきた2人の人生が、今回初めて本音で語られる。

 さらに、度々関係を噂されるほど、親密なふたりが初めて明かす「今」そして「未来」に向けての本音とは? 第1夜では人生の前半1曲目から5曲目までを紹介、第2夜は人生の後半6曲目から10曲目までを紹介する。番組の終わりの10曲目、「人生の最期に聞きたい曲は?」の問いに答えた高橋の選曲はなんと西川のあの歌!

関連記事リンク(外部サイト)

T.M.Revolution 突風でコンビニ袋が顔に? ユニークなデビュー20周年記念ベストのジャケットデザイン公開
高橋みなみ、AKB48卒業後も“総監督”恋愛解禁間近も「会う男性がいない」
AKB48 高橋みなみ卒業コンサート 前田敦子ら新旧メンバー駆けつける「ここにいるメンバーにAKB48の未来を託します」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。