ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パティ・スミス、ビルボードライブ大阪での単独公演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 伝説的ロック・アーティスト、パティ・スミスの単独来日公演が6月9日、ビルボードライブ大阪にて行われることが決定した。

 パティ・スミスは1975年にデビュー・アルバム『ホーセス』をリリース。以降NYを拠点に、同時代のパンクやアートのムーヴメント、そして音楽シーンに絶大な影響を与え、デヴィッド・ボウイやルー・リードらと並ぶ世界で最も重要なアーティストの一人として存在感を発揮してきた。2012年には最新アルバムとなる『バンガ』をリリース。また、映画『ハンガー・ゲーム』のサウンドトラックや、U2の最新ツアーにも参加するなど、現在に至るまでその存在感は不変。

 300人キャパシティのクラブ空間で行われる今回のステージでは、ギタリストのレニー・ケイとパティの娘ジェシー・スミスがオン・ステージ。さらにジェシーはチベット出身のミュージシャン、テンジン・チョーギャルとともにオープニングアクトも務める。

 なお、パティ・スミスは6月4日、東京・錦糸町 すみだトリフォニーホールにて、フィリップ・グラスとともに詩人・アレン・ギンズバーグに捧げる公演【THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ】を行うことも決定している。

◎公演情報
【パティ・スミス】
ビルボードライブ大阪
2016年6月9日(木)
1stステージ開場13:00 開演14:00
2ndステージ開場19:00 開演20:30

詳細:http://bit.ly/1VdQxBZ

【THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ】
2016年6月4日(土)東京・錦糸町 すみだトリフォニーホール
翻訳:村上春樹、柴田元幸
出演:
フィリップ・グラス
パティ・スミス
※全2公演

関連記事リンク(外部サイト)

キャロル、ジョニ、フィオナ、ノラ、テイラー、ロード 新旧女性SSWによる名盤600枚を網羅したディスク・コレクションが発売に
パティ・スミス 雑誌『ザ・ニューヨーカー』でルー・リードを追悼
パティ・スミス 来日記者会見で広島への想いを語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP