ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

canaco、二階堂ふみ主演映画『蜜のあわれ』イメージソングに抜擢

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日4月1日より全国ロードショーとなった映画『蜜のあわれ』のイメージソングをシンガー・canacoが担当することが明らかになった。

本作は、映像化不可能と言われた室生犀星原作の「蜜のあわれ」を映画化。監督を石井岳龍、主演を二階堂ふみが務める。石井岳龍監督の意向でイメージソングはインストではなく歌ものでという依頼を受けて、映画プロデューサーにシンガーの選定を依頼。声が映画のイメージとパーフェクトにぴったりだというcanacoが抜擢された。

井上陽水、椎名林檎、宇多田ヒカル、スガシカオなど多数のアーティストのプロデュース・サポートで知られる森俊之のサウンドトラックから映画のクライマックスを彩る2曲を自らがヴォーカルバージョンにしてプロデュース。村上“PONTA”秀一をはじめ日本を代表するミュージシャンが集結して完成した。

映画情報
映画『蜜のあわれ』
原作:室生犀星「蜜のあわれ」
監督:石井岳龍
脚本:港岳彦
出演:二階堂ふみ 大杉漣 真木よう子/韓英恵 上田耕一 渋川清彦 高良健吾/永瀬正敏 
4月1日(金)より、新宿バルト9他にてロードショー
http://mitsunoaware.com/

リリース情報

シングル「dance with me/ ことづて」
2016年3月30日発売

関連リンク

canaco オフィシャルサイトhttp://nacooffice.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。