ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【静岡女子旅】 とれたて!生の「桜えび」が味わえる人気スポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫


桜えびの漁場は、日本では静岡県の駿河湾のみ。静岡市の由比漁港は、日本一の桜えび水揚げ港です。桜えびは、毎年3月中旬~6月中旬の春漁、10月下旬~12月下旬の秋漁の限られた時期にしか水揚げされません。今年も11月にスタートした桜えびの秋漁、由比漁港では、とれたて生の桜えびで作る料理の数々を味わうことができます。

由比漁港に隣接する「浜のかきあげや」は、港にズラリと並ぶ桜えび漁船を目の前に、潮の香りを感じながら”をコンセプトとして、水揚げされたばかりの桜えびが存分に楽しめる食事処です。

おすすめのメニューは、「漁師の沖漬け丼」セット(かき揚げ、みそ汁付き)。水揚げ直後の桜えびを漁師が手作りした沖漬けで味わう丼で、新鮮な桜えびがたくさんのっていて、その味はまさに絶品でした。また、桜えびをふんだんに使ったかき揚げも“揚げたて”で味わうことができます。みそ汁まで桜えびが入っていてダシもよくきいていました。
また、桜えびとしらすの釜揚げをふんだんに使った「由比どんぶり」もおすすめ。桜えびを生地に練り込んだ「桜えびドーナツ」までありました。まさに、桜えびづくしの極上スポット。
浜のかきあげや、土日のお昼時は首都圏をはじめ、たくさんの人々で行列必至。同じ敷地内に、桜えびの生、釜揚げ、天日干しなどを販売する直売所もあります。



由比港漁業協同組合: 桜えびの町由比http://yuikou.jp/静岡市シティプロモーションhttp://www.shizuoka-citypromotion.jp/
(Written by Aki Shikama/シカマアキ)
【Nicheee!編集部のイチオシ】
・金時豆が入ったお好み焼きを食べる?~徳島県鳴門市~
・【静岡女子旅】 静岡の“縁起物”をギュッと詰め込んだ「一富士二鷹三なすび弁当」
・【静岡女子旅】中国、台湾の訪日客が殺到!「ちびまる子ちゃんランド」大人気の理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP