ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホがパスポートに!?世界最大級の特殊印刷会社が実用化に向けテストか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スタンプカード、会員証、コンサートや飛行機のチケットなどをスマホで表示することも珍しくなくなってきたが、今度はパスポートもスマホで表示できるようになるかもしれない。

イギリスにある世界最大の特殊印刷会社「デ・ラ・ルー」が電子パスポートをテスト中だという。

紙のパスポートなしで入国!

 

構想では、スマホで航空券を表示するときと同じように、入国審査時に電子パスポートを表示。これを提示すれば、紙製のパスポートなしで入国できるという。

デ・ラ・ルーの担当者は「新しいテクノロジーをビジネスに使うことは弊社にとって重要です。世界中にいる顧客にそういったものを使った商品を提供したいのはやまやまですが、現状ではあくまで構想の段階です」とコメントしている

セキュリティのリスクも

電子パスポートを発行する際に、偽造のリスクはないのだろうか。

デ・ラ・ルーの最高経営責任者デビッド・ジェバンズ氏は「電子パスポートは新しいハードウェアに蓄積する予定で、スマホから他の端末にコピーできなくする予定です。構想では、QRコードを入国審査時に読み込ませる予定ですが、現状では偽造のリスクがないとは言い切れません」とコメント。

スマホは常に持ち歩くものなので、紛失時のリスクも懸念されている。現状はあくまでテスト段階なので、実際採用されるまでには時間がかかりそうだが、実現すれば入国がラクになるのは間違いない。

Your smartphone could be your next passport

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP