ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nextbit Robinの写真サンプル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nextbit の Android スマートフォン「Robin」のリアカメラで撮影した写真サンプルです。Robin のカメラスペックは、背面に 1,300 万画素カメラ(センサー型番は不明、F/2.2 レンズ、デュアル LED)、前面に 500 万画素カメラを搭載。リアカメラは PDAF の高速 AF に対応しており、カメラアプリではマニュアル撮影も可能です(上図がその UI)。動画では 4K での撮影にも対応しています。公開された情報だけだとミッドレンジモデルの中でも標準的なカメラスペックと言えます。$399 という端末だったので、画質にはさほど期待していませんでしたが、実際に撮影してみると、太陽光のある明るい場所の画質は良好で、それだけではなく、プロレス会場といった暗い場所でもさほどブレずに撮影できました。写真は 1,300 万画素のフル解像度で撮影しているので、表示するのに少し時間がかかるかもです。(参考) Nextbit Robin 開封の儀

■関連記事
Samsungのエイプリルフールネタ
OPPO Find 9(X9009)がGFX Benchに登場、HelioP10を搭載か?
マルジュ、Windows風のマインスイーパーゲーム「究極マインスイーパ」をリリース、100×100ステージもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP