ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO Find 9(X9009)がGFX Benchに登場、HelioP10を搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO がまだ発表していない「Find 9」を名乗る 5.5 インチの Android スマートフォンが GFC Bench に登場しました。Find シリーズは OPPO のフラッグシップとなるスマートフォンで、最新モデルは昨年発売された Find 7 / 7a です。現在はこの後継モデルの発表待ちという状況。そんな中登場した「Find 9 X9009」は、Android 5.1 Lollipop、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、MediaTek Helio P10 MT6755 1.9GHz オクタコアプロセッサ、3.7GB RAM、54GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 1,500 万画素カメラを搭載しています。Find 9 はフラッグシップモデルと見られるので、プロセッサは Snapdragon 820 か Helio X20 と予想されていましたが、Helio P10 だとプロセッサ的には前作(Snapdragon 810)からスペックダウンしたと言えます。しかし、RAM 容量は 4GB に増えているので、全体のスペックは上がったと言えます。GFX Bench の情報で興味深いのは、前面に背面よりも解像度の高いカメラを搭載していることです。自撮り機能を強化しているのでしょうか。Source : GFX Bench

■関連記事
Samsungのエイプリルフールネタ
Nextbit Robinの写真サンプル
マルジュ、Windows風のマインスイーパーゲーム「究極マインスイーパ」をリリース、100×100ステージもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP