ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

模試を120%活かそう!高校生の模試活用法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高校生になったら、全国模試や校内模試を受ける機会が増えてきます。模試が多すぎて見直しもおざなりになってしまうかもしれませんが、それでは模試を受ける意味が半減してしまいます。1回たりとも無駄にしないための模試の活用法をご紹介します!

見直しは模試の問題用紙を使おう!

模試の見直しや復習には配布された問題用紙をフル活用しましょう。テスト中は焦って読み飛ばしたり勘違いしたりすることも多いです。模試が終わったらまず、落ち着いて解説を読みながら問題用紙に答えやポイントを書き込んでみましょう。直接問題用紙に書き込むことで、模試を振り返りながら焦って気づけなかったことなども見えてきて、より多くを学べます。

覚えられないところはノートに書こう!

解説を読んでも分からなかったことや、何度も間違えてしまう問題もあると思います。そんなときには、間違った内容をきちんとノートに書いておきましょう。模試の答案を受け取ったら、苦手なところだけを書くノートを作り、まとめておきましょう。苦手なところをまとめて対策を書き溜めておき、繰り返し読むようにしましょう。

模試は受けたあとのほうが大事

模試はきちんと傾向と対策が練られて作成されているものなので良問ばかりです。そんな模試をひとつひとつ自分のものにしてマスターすれば着実に力が着いて行くでしょう。模試を受けたら結果に一喜一憂せず、自分はどこが苦手なのか?を把握して集中的に復習しましょう!

studysapuri.jp

studysapuri.jp

studysapuri.jp

関連記事リンク(外部サイト)

意見をしっかりまとめよう!三者面談の事前準備!
模試を120%活かそう!高校生の模試活用法
合格祈願をしておこう!受験に効く!!おすすめ神社【東京・大阪】

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP