ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セブ島の美しい海を満喫できるおすすめビーチTOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Naomi Nonomura「感動するほどのセブ島」

こんにちはCompathy Magazineライターの新田浩之です。
今回はフィリピン、セブ島とその周辺にあるビーチを紹介します。セブ島と言えば美しいビーチを思いつく方も多いでしょう。一方で魅力的なビーチが多すぎて迷う方も多いはず。オススメのビーチをコンパクトにお伝えします。

1. モアルボアル

Photo credit: Sindy & Mike`s Weltreise via Flickr cc

モアルボアルと言えば、ダイバーにとって「聖地」のような場所。一年を通じて海は暖かく、ダイナミックな地形が特徴です。そのため、想像以上の魚が目の前に現れることでしょう。小魚だけでなく、イルカやカメが現れることも。まるで、水族館の中にいるような感覚になるはずです。

モアルボアル(moalboal)  
住所:moalboal cebu
アクセス:マクタン空港からバスで1時間

2. バンタヤン島

Photo credit: Allan Ascaño via Flickr cc

写真で見ると分かる通り映画に出てきそうな美しいビーチです。ビーチを見た瞬間に駆け出してしまうこと、間違いなし。美しいビーチにも関わらず、あまり知られていないためビーチを独り占めできることもしばしば。地元のフィンリピン人も大変優しく、ローカルの雰囲気も楽しめます。

バンタヤン島(Bantayan Island)
住所:Bantayan Island Philippine
アクセス:セブ島ハグナヤからフェリーで90分

3. オスロブ

Photo credit: Denise P.S. via Flickr cc

「ジンベイザメと泳ぎたい」そんな夢を叶えてくれるビーチがオスロブです。ここでは100%の確率でジンベイザメに会えます。シュノーケリングはもちろん、単に浮いているだけでもジンベイザメが寄ってきます。2011年には何とジンベイザメの海上餌付けに成功しました。

オスロブ(Oslob)
住所:Oslob cebu
アクセス:セブ市から車で2時間30分

4. パングラオ島

Photo credit: Bjorn Sintobin via Flickr cc

ビーチと冒険を楽しむならパングラオ島でしょう。パングラオ島はボホール島と橋で結ばれています。近年、パングラオ島のほうはリゾート開発が進み、美しいビーチがあります。ボホール島のほうではアドベンチャーが楽しめます。チョコレートのような山がたくさんありますよ。

パングラオ島(panglao island)
住所:Panglao island Philippine
アクセス:タグビララン港からタクシーで20分

5. スミロン島

Photo credit: Allan Ascaño via flickr cc

海に入るとあまりの魚の多さに驚愕する方もいます。ダイビングスポットがたくさんあり、魚と一緒に泳ぎたい方にオススメ。運がよければジンベイザメと泳ぐこともできますよ。スミロン島は本当に小さい島でトレッキングも楽しめます。ダイビングとトレッキングが同時に楽しめる島です。

スミロン島(Sumilon island)
住所:Sumilon island Philippine
アクセス:セブサウスバスターミナルからバスとボートで3時間20分

6. パンダノン島

Photo credit: tata_aka_T via Flickr cc

セブ島から船でわずか1時間。そのアクセスの良さから大変人気な島です。週末には多くの英語留学生で賑わっていることでしょう。パンダノン島にあるビーチの特長は青い海に美しいホワイトサンド。浅瀬は1kmあり、水色の線をたどって砂浜を楽しく散歩することができます。

パンダノン島(Pandanon island)
住所:Pandanon island Philippine
アクセス:セブ島から船で1時間

7. カモテス諸島

Photo credit: denise narciso via flickr cc

4つの島から成るカモテス諸島のウリは手つかずの自然。洞窟体験や崖からのダイビングなど、日本ではあまり味わえないアドベンチャーが楽しめます。しかも、セブ島からフェリーで2時間30分。アドベンチャーの島に楽々アクセスできます。

カモテス諸島(Camotes islands)
住所:Camotes islands Philippine
アクセス:セブ島からフェリーで2時間30分

8. カオハガン島

Photo credit: momo via Flickr cc

なんとフィリピンに日本人が所有している島があるのです。それがカオハガン島です。そんな島なので、日本人を対象としたツアーが充実。日本人のスタッフが島を見守っているので、フィリピンで一番安心して楽しめる島と言えるでしょう。海外初心者にはもってこいです。

カオハガン島(Caohagan island)
住所:Caohagan island Philippine
アクセス:セブ島からボートで1時間

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP