ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“個性的すぎる才能”を活かす術を紹介、書籍「なぜアーティストは生きづらいのか?」4/20発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

専門学校ミューズ音楽院・新人開発室室長である手島将彦氏と、精神科医師 本田秀夫氏が、アーティストの“個性的すぎる才能”を活かす術を紹介する書籍『なぜアーティストは生きづらいのか? 個性的すぎる才能の活かし方』を4月20日に発売する。

本書は、破天荒で空気を読まない奇行、遅刻や細部への異常なこだわり等、周囲からは“付き合いづらい”、“理解しがたい”と思われる、発達障害を抱えたアーティストたちの考え方や対処方法を精神科医が分析。

<「生きづらさ」の原因を探る>、<音楽の現場でのトラブルシューティング>、<「多様性」が音楽業界を救う>の3章から、アーティスト本人、また彼らに関わる人たちへ、才能を潰すことなく、末長い創作活動を続けるために必要なアドバイスを紹介している。

商品情報
発売:4月20日
著者:手島将彦、本田秀夫
イラストレーション:高橋将貴
定価(: 本体1,500円+税)
仕様:四六判/160ページ
ISBN978-4-8456-2804-9
詳細:http://www.rittor-music.co.jp/books/15317403.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP