ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シード、愛知県内の駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」のAndroidアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シードは 4 月 1 日、愛知県内で展開している駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」の Android 用アプリを Google Play ストアにリリースしました。「スマートパーキング」は、空きスペースをコインパーキングとして貸し借りできる駐車場シェアリングサービスです。土地のオーナーは自宅などの空きスペースを、設備投資など不要で気軽に駐車場として提供することができ、ユーザーはスマートフォンを通して気軽に駐車場を分単位で借りることができます。スマートパーキングを利用する場合、マップ上の空き駐車場を検索して駐車場を決めたらその場所までのナビもしてくれます。また、入出庫はスマートフォンを専用カラーコーンに近づけるだけと簡単です。このほか、支払いアプリに登録するクレジットカードで済ませるため、利用時にいちいち支払いを行う必要がありません。ただし、スマートパーキングは愛知県内にしか駐車場がないので、“お客様の期待を裏切りたくありませんので、愛知県で駐車場をご利用にならない方は、ダウンロードご遠慮ください。” という注意書きが付け加えられています。「スマートパーキング」(Google Play ストア)

■関連記事
in beauty、女性のためのダイエット情報アプリ「miracle diet」をリリース
大和ライフネクスト、マンション入居者向けの生活情報誌「ライフネクスト info」のバックナンバーが手軽に閲覧できるAndroidアプリをリリース
Googleフォト、絵文字での画像検索が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP