ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野菜栽培×熱帯魚飼育!二役をこなす次世代プランターが素敵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

限られた住空間の中で家庭菜園や熱帯魚の飼育を楽しみたい…そんな願いをすべて叶えてそうなのが、この「duckponics」です。

エコサイクルで野菜と熱帯魚が一緒に育つ!

オーストラリアの「Avooq」という会社が手掛けたこのデザイン。

3Dプリンタを使って設計されたアート作品のようなルックスが目を惹きますが、その正体はプランター兼水槽です。

水産養殖(Aquaculture)」と「水栽培(Hydroponics)」を掛け合わせた「アクアポニックス」という次世代の栽培方法をおうちで簡単に楽しませてくれます。

微生物が魚の排泄物を分解し、それが野菜の栄養になるというエコなサイクルは、生態系の縮図そのもの。

魚たちのために農薬の使用は厳禁なので、結果的にオーガニックな野菜をつくることができます。

インテリアのアクセントにも

プランターと水槽の役割を同時に果たすこのアイテムは、オブジェのような佇まいでインテリアのアクセントとしても活躍してくれます。

これなら野菜の栽培や熱帯魚の飼育が未経験の人でも挑戦したくなりそうですね。

Avooqはこの他にも素敵なデザインを多く発表しているので、サイトをチェックしてみてください☆

Avooq
http://avooq.com/

プランター(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP