ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネイルサロンでお仕事!空き時間に施術も体験させてもらったぞ!【突撃!バイト体験レポート】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは! ノジーマです。
いろいろなお仕事を実際に体験してレポートするこちらの企画。
なんと今回はネイルサロンでのお仕事に挑戦することになりました!

ネイルサロンといえばやはり女性のための美容サロンであり、女性が施術をおこなうイメージですよね。
35歳のオッサンである僕が、そんな華やかな仕事の体験をしていいのでしょうか……。
こんな僕を受け入れてくれた今回の仕事先にいつも以上の感謝を込め、精一杯体験してきました!
 

ネイルサロンでバイト体験!


今回バイト体験をさせていただいたのは東京都・池袋駅の西口駅前にある『Vanilla Dew(バニラデュー)』というネイルサロン。
駅前から徒歩30秒という抜群の立地にあり、店内もとってもオシャレな雰囲気です。


お店は午前11時からオープンなのですが、開店準備があるということでこの日は午前9時半に集合。
まずは『ネイリスト技能検定1級』を取得しているという店長の古谷さんにご挨拶しました。

ノジーマ「今日はよろしくお願いします! 僕は見ての通り男性ですし、当然ネイリストの検定も合格していないのですが、それでもお手伝いできるんでしょうか……?」

古谷店長「大丈夫ですよ! ネイルの検定は国家資格ではないので、合格していなくても働くこと自体は問題ないんです。バニラデューでは検定級を持っている人しか働いていないですけど、お手伝いしていただけることはたくさんありますよ。あと、最近は男性のネイリストの方もいらっしゃいますので、性別は関係ないです!
 

オープン前の準備からスタート! 美しくなる場所だからこそ徹底的に清掃


あいさつを終えたところで、早速お仕事スタート!
まずは看板をビルの外に出し、オープンの準備を一気におこないます。
 

美容サロンだから綺麗さは超重要! 徹底的にお掃除!


中に戻ったら、室内を徹底的に掃除!
ネイルサロンですから、指先の美しさを気にする女性がたくさんいらっしゃるわけです。
なので、店内の綺麗さはとっても重要!
どんなにオシャレにネイルを仕上げてくれるとしても、サロン自体が汚かったらきっと悪い印象しか持てないでしょう。
髪の毛一本さえも落ちていないように、隅々まで綺麗にします。
 

施術で使用する道具などの準備もオープン前に!


掃除が終わったら、次は施術のスタンバイ。
テーブルの上をセッティングしたり、使用する道具を用意したりしていきます。


こちらの写真で古谷店長が用意しているのはアセトンという薬剤で、いわゆる除光液ですね。
申し訳ないことに、こういった薬品などの知識もまったくなかったのですが、ひとつひとつ丁寧に役割などまで説明していただきながら準備をしていきます。


アセトンはジェルネイルを剥がす際に使う薬剤のようですね。
使用する量が多いものなので、各テーブルの引き出しにたくさん用意してしまっておきます。


殺菌消毒が終わった道具もしっかり整頓しておきます。
これらの道具もひとつひとつの役割をしっかり教えていただきました。
ありがとうございます!


他にも、おしぼりを用意して温めたり、加湿器のスタンバイをしたり、いろいろな開店準備をおこないましたが無事にひと通り終了。
これでいつでも開店できるようになりました!

お店がオープンしてしまうと、予約が続く日は途中で準備をする時間もなくなってしまうので、最初に完璧な状態にしておくことが大切なんですね。

これはきっとネイルサロンに限らず、美容系のサロンに共通する部分になるんじゃないでしょうか。
 

いよいよオープン! ただし検定級がないとできることは限られる……。

時刻は午前11時。
いよいよバニラデューの開店時刻となりました。
しかし、実際の施術はさすがに素人ではできません。
できる仕事を探しながら、サロンワークの様子を見学させていただくことになりました。


まずは、これから来店されるお客様のスケジュールを確認し、伝票を用意しておきます。
この日は平日なので昼間は比較的ゆるやかなスケジュールでしたが、夜の時間帯や週末は連日予約がビッシリ!

開店準備は早い時間に完了しておかないと、いざ忙しい時間帯になったとき大変なことになるかもしれません。


次に、来店されたお客様にサンプルを見せ、デザインを決めていただきます。
未経験ではお客様に対して直接できるお手伝いは残念ながらここまで。


あとは施術の様子を見つつ、お手伝いできることがあれば手伝いながら、裏方業務に徹します。
爪に一本一本施術をおこなうネイルサロンではどうしても待ち時間が長くなるので、その間に飲んでいただくお茶を作ったりしました。


他にも、細かくカットしたコットンやキッチンペーパーを大量に使うので、時間があるときに黙々と切る作業をおこないます。
ちなみにネイリストのみなさんは、こうした時間でサンプル用のネイルチップを作ったりしているそうです。


こんな感じでデザインされているネイルチップがたくさん!
バニラデューでは毎月ネイリストそれぞれがオススメするデザインを作ったり、季節のイベントごとに特別なデザインを作ったりと、お客様を飽きさせない企画がたくさん用意されていました。

デザインを考えるのが好きな人はすごくやりがいを感じられると思いますが、その分かなりの努力も必要なんだろうと、このチップの山を見ただけでも感じましたね。
 

合間の時間でネイルの施術体験をさせてもらうことに!

そんな感じで裏方業務を続けていると、14時過ぎに予約が途切れる時間帯がありました。
なんと、せっかくなのでその時間を使ってネイルの施術体験もさせていただけることに!
これはいい経験!


とはいえ、ネイルの練習をするには爪を貸していただく人がいないとできません。
どうしようかな……と思っていたら、たまたま一緒に取材に来ているカメラマン(女性)がネイルをしていなかったので練習台になってもらうことにしました。

まずは歯医者さんが使っていそうな機械を使って爪の甘皮処理をしたり、表面をヤスリがけしていきます。


古谷店長にお手本を見せていただいたあと、続いて僕もやってみましたがこれは緊張しました。


そして、爪にジェルを塗っていきます。
基礎中の基礎となる単色ベタ塗りなのですが、ムラやハミ出しがないように塗るのはとても難しい!
これは、細かいデザインまでできるようになるまでは、かなりの練習が必要でしょうね……。

ちょっと体験してみて、ネイリストさんの凄さを肌で感じることができました。
 

古谷店長にインタビュー


そしてその後もひと通り裏方業務を手伝い、本日の任務完了!
サロンワークだけでなく、実際にネイルも挑戦させていただき、とても良い経験ができました。
最後に、古谷店長に少しだけインタビューをしてみました。

デザインは常に最新の流行を研究!


ノジーマ「本日はありがとうございました! 今回経験してみて感じたのは、お客様への施術をするために、かなりたくさんの準備をあらかじめしているんだなあということですね」

古谷店長「そうですね、特にバニラデューでは毎月たくさんのデザインサンプルを作っているので、空いている時間を上手に使って準備することがとても重要ですね」

ノジーマ「デザインをたくさん考えるのって大変じゃないですか? すぐネタ切れになっちゃいそう……」

古谷店長「デザインに関しては常に最新の流行も追いかけなければいけないので、定期的にセミナーに行って技術を勉強したり、それをスタッフみんなで共有したりしています。本当に、どんどん新しい技術やデザインが生まれてくるので、常に勉強をしているような感じですね。でもそれが楽しい部分でもありますけどね!」

自分のセンスを喜んでもらえるのが最高のやりがい


ノジーマ「ネイリストの仕事をしていて感じる『やりがい』ってなんですか?」

古谷店長「やっぱり、自分のデザインを気に入っていただけたり、自分のセンスを信頼してもらえたりすると嬉しいですね。たとえば、お客様から指名をいただけるのも嬉しいですし、完全にデザインをおまかせにしていただいたりとか……」

ノジーマ「デザインをおまかせしてもらうって、完全にネイリストのセンスを信頼しているっていうことですもんね!」

古谷店長「そうなんです! それで喜んでいただけたらやっぱり嬉しいですよね。ネイルをやってて良かったと思える瞬間です」
 

ネイルの仕事をしたいと思っている人に向けてのメッセージ

ノジーマ「では最後に、ネイルの仕事をやってみたいと思っている人に向けてのメッセージをお願いします!」

古谷店長「そうですね……。たぶん、みなさんが抱いているイメージ以上に華やかではない部分が多い仕事だと思います。もちろん、お客様に綺麗なネイルを施す仕事ではありますが、そのために地道な準備をしたり、努力や研究を続けなければいけません。特に最初はそういう時間がどうしても多くなってしまうので、イメージと違うといってすぐに辞めてしまう方も多い業界なんですよね」

ノジーマ「なるほど……。確かに、職人っぽいところがあるとすごく感じました」

古谷店長「そうなんですよ。でも、それを乗り越えてお客様に喜んでもらえたら、その分報われた気持ちにもなれると思います。軽い気持ちではなく、『ネイルで頑張るぞ!』という強い気持ちは必要でしょうね」
 

まとめ ~ネイルサロンの仕事はこんな人におすすめ!~


こうして、バニラデューでの体験取材が終わりました。

とにかく一番の醍醐味は、自分のセンスを発揮して、お客様の喜びをダイレクトに受け取れるということでしょう。
そのためにしなければいけない準備などはたくさんありますし、もちろん施術をおこなうためにはネイリストの技能検定にも合格しなければなりません。
それでも、その努力が報われた瞬間に得られる気持ちは、他の何物にもかえがたいでしょう。

今回取材したバニラデューでは、残念ながら本来は検定級がないとアルバイトもできないそうですが、検定級がなくてもアルバイトできるサロンもあるようです。
ネイルに興味がある方はまずアルバイトから挑戦してみるのもひとつの手段でしょう。
ネイルが好きで仕事にしたいという人は、ぜひチャレンジしてみてください!

 
※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

取材・文:ノジーマ 企画:ガジェット通信
【取材協力】
ネイルサロン Vanilla Dew(バニラデュー)

住所:東京都豊島区西池袋1-14-3 INビル8階
TEL: 03-5955-5522
http://www.vanilla-dew.co.jp/

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP