ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

琵琶湖の観光の際に立ち寄りたい♪滋賀のほっこりカフェ4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

滋賀といえば琵琶湖。琵琶湖といえば日本最大の湖。

最大というだけあってかなり広いので、いろんな場所で琵琶湖湖畔を臨むことができます。

琵琶湖周辺は観光客も多く訪れるエリア。そこで、おでかけしてちょっと休みたい時に使える素敵なカフェをまとめました。

レイクビューの施設も多く、その解放感と美しさ、あったかいグルメやコーヒーにほっこりと癒されますよ。

大阪や名古屋からも近いので日帰りのおでかけにもぴったりですね。

1.maison de fleurs【大津】

瀬田川の桜並木を眺めのんびりカフェタイム。

平日限定「ガレットランチ(1350円)」。土日は単品で750円

バラのアーチが出迎えてくれるカフェには、瀬田川沿いの桜並木が望めるテラス席が。パリッもちっとした食感が楽しい「ガレット」や「エスプレッソ(500円)」で豊かな時を。

point

瀬田川の向かい側は石山寺。テラスからは桜並木も石山寺の桜も。 maison de fleurs(メゾン ド フルール)

TEL/077-544-0191

住所/滋賀県大津市瀬田3-14-7

営業時間/10時30分~20時(LO19時30分)

定休日/火(祝日の場合翌日)

「maison de fleurs」の詳細はこちら

2.カフェレストラン ペコリーノ【大津】

名勝・浮御堂を望む湖畔の古民家で味わうイタリアン。

「かきと法蓮草の田舎みそグラタンセット(1580円)」。大ぶりなかきが田舎みそでより滋味深く。前菜、デザートもついてお値打ち

ふわふわの「苺のパンケーキ チョコベリーソース(1000円)」

京都のホテルやイタリアンで経験を積んできたシェフがオープンしたイタリアン。おいしくボリューム満点のメニューはもちろん、大きな窓やテラスから望む浮御堂や琵琶湖の絶景もご馳走に。

point

琵琶湖側のテラス席は、視界いっぱいに湖面が広がり爽快。 カフェレストラン ペコリーノ

TEL/077-572-8138

住所/滋賀県大津市本堅田1-18-5

営業時間/11時30分~17時、金土~21時

定休日/月(祝日の場合翌日)

アクセス/電車:JR湖西線堅田駅より循環バス10~15分

車:湖西道路雄琴温泉ICより10分

駐車場/10台

「カフェレストラン ペコリーノ」の詳細はこちら

3.Mar de Cafe【彦根】

湖岸に面した絶景カフェは、湖から立ち寄る人も。

琵琶湖の幅が最も広いところに位置するため、まるで海のような開放感

ランチの「ことこと煮込みハンバーグ(1380円)」にもA5ランク和牛使用

モダンな調度も居心地の良さを演出している

丸いラインが印象的な建物の湖畔側は大きな窓とテラス席。窓からも雄大な琵琶湖を一望しながら、A5ランクの和牛を使ったメニューなどが味わえます。予約すればバーベキューもOK。

point

人気の絶景テラス席。夏にはボートから直接上陸する人もいるとか。 Mar de Cafe(マル デ カフェ)

TEL/0749-47-6205

住所/滋賀県彦根市八坂町3151-2

営業時間/ランチ11時~14時、ティータイム11時~日没、日没後は予約制

定休日/火(祝日の場合翌日)

「Mar de Cafe」の詳細はこちら

4.古民具・古道具&カフェ 海津【高島】

築200年の古民家で琵琶湖北岸の絶景を堪能。

琵琶湖北岸に面したテラス席。特に夕暮れ時の美しさは、時を忘れて魅入られる

「カレーライス(950円)」は550円の飲み物とセットで1250円に

フレンチプレス式のコーヒーはメイプルクッキー付きで550円

江戸時代に築いた築300年の石積みの上に立つ築200年の蔵を改装した古道具店。古道具のカップに入れたコーヒーと古磁器の皿にのせたクッキーなどが味わえる絶景のカフェを併設。

point

自然の樹木を活かして作ったテラス席。春には桜の花とケヤキの新緑。 古民具・古道具&カフェ 海津(かいづ)

TEL/0740-28-8055

住所/滋賀県高島市マキノ町海津2080-7

営業時間/10時~18時

定休日/不定(要電話確認)

「古民具・古道具&カフェ 海津」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【福岡】北九州ナイトを満喫!JR小倉駅周辺の地元民おすすめグルメ3店
大河ドラマ「真田丸」の歴史を辿ろう!小諸の観光スポット特集♪
ごろごろ旬の果物がたまらない!究極のフルーツパフェ3選【岡山】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP