ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春の紫外線は強いから、進化した日焼け止めで肌を守る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんこんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。

一年のうちで最も紫外線が強く降り注ぐのは夏というのは周知の事実。しかし、春は冬の乾燥や花粉症で肌が弱っているところに急に紫外線量が増えるので、じつはしっかりとUVケアをしなければいけないシーズンなのです。

日々進化している日焼け止めを賢く使って、シミなどの肌ダメージを防ぐべく、しっかりと紫外線から肌を守りましょう。

ブルーライトからも肌を守る乳液タイプの日焼け止め

LANCÔME UVエクスペールXL CCC
5,800円(税抜)

太陽からの紫外線の他にも、PCやスマホ、TVやLEDライトから放たれるブルーライトが、肌細胞を変色させる原因となっているという事実を発見した『LANCÔME』。

今年はそんなLANCÔMEから、革新的な日焼け止め「UVエクスペールXL CCC」が登場します。

ブルーライトからも肌を守ってくれる成分が配合されている、働く女子に日焼け止め乳液。下地効果も含んでいるので、これを塗るだけで肌がトーンアップし、カバー力もしっかりとあります。この上にさっとパウダーを重ねるだけで、おでかけ可能。

石鹸とぬるま湯で落とせて肌にやさしい

ETVOS ミネラルUVボディリキッド  
3,500円(税抜) 

『ETVOS』の「ミネラルUVボディリキッド」は、ミネラルと美容液成分からできている、肌にやさしい日焼け止め。

シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤などの肌に負担をかける成分は一際不使用! そのため、洗顔時には石鹸とぬるま湯だけで落とすことができます

日焼け止めを長時間使用すると起こりやすい、乾燥や毛穴のつまりなどの肌トラブルを防いでくれる優秀アイテムです。

唇も紫外線からしっかりガード

HACCI リップグロスUV 2016
2,800円(税抜) 2016年3月25日(金)限定発売

唇も日焼けするとパサパサと乾燥するので、しっかりUVケアが必要。『HACCI』の「リップグロスUV」は、たっぷりのハチミツ成分が入っているので、潤いがチャージできて、ぷるるん唇になれます。

2016年の限定パッケージがとってもキュート!

ひんやりサラサラになるスプレータイプのおしろい

IPSA スーパーマットクーリングパウダー 
2016年5月13日(金)限定発売

『IPSA』の「スーパーマットクーリングパウダー」は、汗・皮脂を吸着するパウダーも配合された、スプレータイプのおしろい

シューッとスポンジにスプレーし、塗布するとひんやり気持ちよく、乾くとサラサラになります。もちろんSPF20でUV効果ばっちりです。

朝はスキンケア後に使用するとメイクが崩れにくくなります。また、皮脂・汗でメイクが崩れがちな日中は、メイク直しにも使用できる画期的なスプレーです。

「紫外線一瞬、シミ一生」という言われるほど、一度できたシミを消すのは大変。いまからUVケアに気を抜けません。

top image via Shutterstock

■ あわせて読みたい

これさえあれば、堀北真希さん顔。おさえておきたい求心顔バランス
忙しいなら。ほぼ失敗しないネイルシールが、東京女子の味方
東急プラザ銀座のディオール。売切続出のアイシャドウが手に入るかも!
何気ないのに今っぽい。ゼロからわかるヘアスタイリング ブロー編【動画】
桜色に頬を染めて。お花見でぐっとかわいく見えるメイク
知ってる? ベッドタイムに避けたい香りと眠りに良い香り
一緒にお風呂に入るカップルは、仲良し度が深いらしいわよ〜! ♯オネエ調べ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP