ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

欧米で話題のルーカス・グラハムがTV番組でヒット曲披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”(4月9日付)で最高位となる2位へとランクを上げているルーカス・グラハムの「セブン・イヤーズ」は、今年最もヒットした曲のひとつだ。しかし、購入したりストリーミングで聴いた人の多くが同グループにミステリアスな印象を持っていることだろう。

 米テレビ司会者のジミー・キンメルは、デンマーク出身の同ソウル・ポップ・グループを自身のトーク・ライブ番組『ジミー・キンメル・ライブ!』にミュージック・ゲストとして招き、そのミステリアスなグループを明らかにしてみせた。

 ルーカス・グラハムによる同番組でのパフォーマンスは、4月1日にリリースされるセルフ・タイトル・アルバムに先立ち行われたものだ。「セブン・イヤーズ」は現在、オーストラリアでは6週目のNo.1を獲得しており、イギリスでも2位をマーク。イギリスのチャートでは5週にわたりNo.1となり、デンマーク出身アーティストとして最長No.1記録を樹立している。

 ミステリアスなルーカス・グラハムの姿が明らかになった『ジミー・キンメル・ライブ!』でのパフォーマンス映像は現在、YouTubeの同番組公式チャンネル上で視聴できる。

◎Lukas Graham Performs “7 Years”
https://www.youtube.com/watch?v=RV0zcPsPrNM

関連記事リンク(外部サイト)

「7イヤーズ」が大ヒット中のルーカス・グラハム、最新インタビューで日本文化への愛を語る
【米ビルボード・ソング・チャート】リアーナが6週目のNo.1を死守、ルーカス・グラハムが遂に2位に浮上
【米ビルボード・シングル・チャート】リアーナが2週目のNo.1をマーク、話題のルーカス・グラハムはTOP10ランクイン間近

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP