ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スヌープ・ドッグ、WWEの名誉殿堂「ホール・オブ・フェーム」入りへ

DATE:
  • ガジェット通信を≫
スヌープ・ドッグ、WWEの名誉殿堂「ホール・オブ・フェーム」入りへ

(C)2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.
スポーツの激しさとドラマのストーリー展開を兼ね備えたエンターテインメントを世界規模で展開する「WWE」は米国時間3月28日、WWEの名誉殿堂「ホール・オブ・フェーム」の著名人枠にスヌープ・ドッグを迎え入れることを発表した。

スヌープ・ドッグは1992年にドクター・ドレーに見出され音楽界に登場し、1993年のデビュー・アルバム「ドギー・スタイル」はその強烈な世界観で驚異的な大ヒットを記録。瞬く間にアメリカを代表するラッパーとなった。また一方で、WWEのイベントや番組に度々登場。2008年のレッスルマニア24ではランバージル・マッチのMCを務め、試合を妨害したサンティーノ・マレラを一蹴して、リング上でマリアと熱い口づけを交わした。また、2009年にはホーンスワグルの救済でリング現れ、チャボ・ゲレロに対して強烈なスピアーを決め、会場を盛り上げている。

(C)2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.
(C)2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.
WWEの「名誉殿堂」とも言われる「ホール・オブ・フェーム」は、WWEのみならず、スポーツエンターテインメントに貢献した人物の功績をたたえ、その名誉を語り継ぐために1993年に設立された。この殿堂入りの対象はスーパースターだけでなく、マネージャーやプロモーターなど関係者も含まれ、多くのレジェンドたちが殿堂入りを果たしている。著名人枠としては過去にドナルド・トランプ、マイク・タイソン、アーノルド・シュワルツェネッガーなどが殿堂入りしており、また日本人としては2010年に初めてアントニオ猪木が、2015年には藤波辰爾氏がこのWWEの殿堂入りの名誉を獲得している。

WWE「ホール・オブ・フェーム」の授章セレモニーは、WWE年間最大のイベント「レッスルマニア32」の関連イベントとして、米国時間4月2日午後8時からテキサス州ダラスのアメリカン・エアラインセンターで行われ、セレモニーの模様は日本時間4月3日午前9時よりWWEネットワークで日本をはじめ、全世界に生中継される。

【2016年受賞者】
スティング、ゴッドファーザー、ファビュラス・フリーバーズ、ビック・ボスマン、ジャクリーン、スタン・ハンセン、スヌープ・ドッグ

レッスルマニア32特設サイト
http://www.wwe.co.jp/wm32/

WWEネットワーク
http://network.wwe.com
※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWEネットワーク加入ガイド(日本語訳)
http://wwe.co.jp/network

関連リンク

WWEオフィシャルサイトhttp://www.wwe.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。