ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大河ドラマ「真田丸」の歴史を辿ろう!小諸の観光スポット特集♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

好評放映のNHKドラマ「真田丸」。上田・松代・小諸は、主人公真田信繁(幸村)をはじめ真田家にゆかりの深い土地として知られています。

中でも小諸は、第二次上田合戦の逸話で知られるエリアになっています。徳川秀忠が第二次上田合戦の拠点にしていたのが小諸城です。真田昌幸により秀忠軍は足止めされ、関ヶ原の戦いに遅れたという逸話は有名です。

戦国ドラマにあふれる小諸を散策してみましょう!おすすめの立ち寄りスポットも紹介しているので、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

小諸城址・懐古園

石垣や重要文化財の門など必見スポットがいっぱい。

写真提供/小諸市観光協会

豊臣秀吉天下の時代に仙石秀久が築城した小諸城の跡地。国の重要文化財「三の門」や石垣などの史跡をはじめ、見どころ多数。武将に扮した「小諸センゴク甲冑隊」にも会えるかも? 小諸城址・懐古園

TEL/0267-22-0296

住所/小諸市丁311

営業時間/8時30分~17時

定休日/水(12月~3月中旬、それ以降は11/30までなし)

料金/入園料大人500円、小中学生200円

駐車場/210台(500円)

「小諸城址・懐古園」の詳細はこちら

懐古園の見どころ

三の門

懐古園の玄関口にあたる三の門は必見。記念写真はココで

徳川家達公の筆による「懐古園」の大額が掛かる国の重要文化財・三の門。じっくり見たい。

天守台

巨大な本丸城郭の石垣は観光名所!すみずみまで散策したい

高さ約6m、本丸北西にせり出し、他の石垣より大きな野面石で築かれた天守台は迫力満点。

人力車観光ガイド こもろ轟屋

人力車で小諸の街を観光。戦国武将も眺めたであろう風情ある景色をじっくり堪能 ! 人力車観光ガイド こもろ轟屋

TEL/080-4671-1068(こもろ轟屋)

住所/小諸城址・懐古園内「三の門」付近に人力車待合場

営業時間/10時~16時

定休日/不定、要問い合わせ

料金/10分2人乗り2000円~

小諸城址・懐古園桜まつり

約400本の桜が咲き乱れる。中でも小諸特有のコモロヤエベニシダレは4月下旬まで楽しめる。 小諸城址・懐古園桜まつり

TEL/4/9(土)~30(土)

料金/散策券大人300円、小中学生100円(17時以降は散策無料)

「小諸城址・懐古園桜まつり」の詳細はこちら

そば七

浅間山麓で育った玄そばのみを使用したこだわりのそば。太めでコシがしっかりしている。 そば七

TEL/0267-22-7688

住所/小諸市本町3-1-2

営業時間/平日11時30分~15時、17時~20時/土日祝11時30分~20時

定休日/火

料金/1日10食限定手びきざる1200円

駐車場/12台

「そば七」の詳細はこちら

酢久商店

時間をかけて醸された味噌は黄金色で香りが良く、さっぱりとして飽きのこない味わい。 酢久商店

TEL/0267-22-0009

住所/小諸市荒町1-7-12

営業時間/8時30分~17時

定休日/日

料金/「黄金づくり」山吹味噌1kg1296円

駐車場/10台

「酢久商店」の詳細はこちら

軽井沢の温泉

小諸から好アクセスの軽井沢で湯を堪能。

源泉100%掛け流しの柔らかいお湯が自慢。庭園露天風呂が人気

写真提供/軽井沢千ヶ滝温泉(日帰り温泉施設)

和洋さまざまなタイプの宿が点在し、温泉のある宿が多い軽井沢エリア。自然が豊かで、静かな別荘地でリゾート気分を味わおう。 軽井沢の温泉

TEL/0267-46-1111

住所/北佐久郡軽井沢町千ヶ滝温泉

営業時間/平日12時~21時30分、土日祝・特別日10時30分~22時(最終受付は45分前まで)

定休日/なし

料金/入浴料大人平日1130円、土日祝1240円、特別日1550円、3歳~12歳平日620円、土日祝720円、特別日1140円

駐車場/300台

「軽井沢の温泉」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ごろごろ旬の果物がたまらない!究極のフルーツパフェ3選【岡山】
【小豆島】春の瀬戸内・プチリゾートで、絶景とアートさんぽ。
究極の非日常がここに!春の島サイクリング×島グルメ旅へ【関西】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP