ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

意見をしっかりまとめよう!三者面談の事前準備!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先生との面談というだけでも大変なのに、親も同席して緊張してしまいがちな三者面談…。緊張を解くためにも、後悔しない進路を選ぶためにも、事前に自分の意見をまとめておくことでスムーズに面接を行うことができます。

まずは自分の意見を固めよう!

三者面談の時期は夏前なので、受験校や入試方法などまだまだ漠然としていることが多いでしょう。しかし、ただ漠然と考えるだけでは目標は見えてきません。まず将来どうなっていきたいか?今の時点でどんな進路を希望しているのか?自分の中でまとめましょう。

親と話し合って自分の進路希望を理解してもらおう!

次に、自分でまとめた意見を親にしっかり伝えましょう。進学の場合は入試のシステムや成績、志望校や滑り止めのことなどを細かく伝えます。入試に関しては受験料や入学金など経済面で親に頼ることが多くなるので、親の意見もしっかり聞くことが大切です。お互いが納得できるよう三者面談の前にじっくり話し合いましょう。

面談をスムーズかつ具体的に進めよう!

三者面談では、親が自分の成績や志望校、入試方法について知ってくれていると先生から親への説明が少なくて済みます。その分、入試に向けてどのように対策をしていくかなど、具体的な話をする時間が多くとれます。

自分の意見を固めて親と話し合っておくことで三者面談をスムーズに!

事前に自分の意見をまとめて親と話し合っておくことで、三者面談もスムーズに進めることができます。それにより一番大切な進路を考えていく上で、どうするのが一番いいかを重点的に具体的な話を進めていくことができます。ぜひ、しっかり準備して望んでみましょう。

studysapuri.jp

studysapuri.jp

studysapuri.jp

関連記事リンク(外部サイト)

合格祈願をしておこう!受験に効く!!おすすめ神社【東京・大阪】
歌ったり泣いたり食べたり!?みんながしているお風呂でリセット?!<みんツイ研> 
実際付き合った経験も!? 先生との恋愛~アリ派編~ <高校生実態調査>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP