ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

僕らはまだ、本当の「パタゴニア」について何も知らない(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

南米大陸の南緯40度以南、そこから先がパタゴニアだ。アルゼンチンとペルーにまたがるこの広大な土地の「南」の果て、約1,000kmの海の向こうはもう、南極大陸だ。

死ぬまでに一度は訪れたい場所。冒険心をかき立てられる、美しいパタゴニアの大自然を収めた映像作品で、まずは心の火を灯してみよう。

飾らない大自然に
冒険心をかき立てられる

映像作家Joseph “Dapp” Foster率いる5人は、26日間およそ6,000キロの行程をカメラに収めていった。

合わせて30の国立公園、果てしなく続く平原、山と湖には希少な動植物の生態系、入り組んだフィヨルド、そして青々した氷河が眼前に迫る。4K動画による美しい映像から、飾らないパタゴニアの大自然が、まるで匂い立ってくるようだ。



















大航海時代、冒険家フェルディナンド・マゼランがパタゴニアに足を踏み入れ、新たに発見した海峡に自身の名を冠した。それからおよそ500年、世界中からこの亜寒帯の秘境を目指す旅人は後を絶たない。

Licensed material used with permission by Dapp

関連記事リンク(外部サイト)

アナタも経験あるはず!帰国後すぐ、旅に出たくなる「10の理由」
透明度120%の湖 中国の世界遺産・九寨溝(きゅうさいこう)
演出一切ナシ!秋田県の「ありのままの姿」を集めた映像が美しい・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP