ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「二段ベッドは、上と下どっち派?」旅人は全員悩んでいる究極の2択

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バックパックを背負っていざ旅に出ると、常に何事も決めるのは自分自身です。行き先も、移動方法も、宿泊先も、滞在日数も、何をするかも。

そんなバックパッカーが迫られる選択の数々は、人それぞれ好みやスタイルも分かれて面白いものなんです。

旅を長く続けていくと、勝手にできてくるマイルールの中に、無意識に選んでいる物事はありますよね!

旅好きの皆さん、あなたはどっち派ですか?

 

バックパック派?キャリーケース派?

P1041107

Photo by Ayumi Hara

これは誰もが出発前に悩むところで、好みがすごく分かれるものです。

両手が空いて移動が楽だけど、重い物を常に背負ってるから肩こりなどの悩みもあるバックパック。

反対にキャスター付きで疲れないけど、階段やじゃり道が歩きづらいキャリーケース。

でも、バッグに関しては「行く場所によって選ぶ!」というひともいます。ちなみに、私は引っ張るのが面倒なので、歩きやすいバックパック派です!

 

二段ベッドは上?下?

DSCF4982コピー

Photo by Ayumi Hara

安宿のドミトリーにあるベッドはほとんどが二段ベッド。

中にはシングルベッドが並んでいる部屋や、ポーランドで唯一出会った三段ベッドなんてこともありますが。(ちなみに三段ベッドの1番上は、起き上がって座ることもできませんでした!)

 

二段ベッドの下段は、朝の準備などがしやすいしベッドの出入りがしやすいです。でも、他の人の足の高さで寝ているので、寝顔が見られちゃったりプライバシーがないと感じます。

一方ベッドの上段は、人の頭より上で寝るので寝顔を見られる心配はありません!

しかし、何かを下に忘れてきてベッドのハシゴを無駄に往復した経験がある方も少なくないはず。

私はしょっちゅうやってしまうので、ベッドは下段が好きです。

 

バスや飛行機は窓側?通路側?

5918865351_28d8673841_b

Photo by Sarunas Burduils

景色が楽しめて寝やすい窓側か、トイレにも行きやすく出入りしやすい通路側か悩みますよね。

私の周りは通路側がいいという人が多いのですが、私は乗り物酔いしやすいので窓側派です。しかし、やっぱり毎回トイレに行きたいときは大変…

飛行機で3列シートの窓側に座った時、残り2つの席にはとても体格のいい外国人男性が座ってしまい、寝てる彼らを起こさないように出ることが難しく、かなり苦しい時間を過ごしました。

 

移動は夜行バス?昼間のバス?

P3275580

Photo by Ayumi Hara

南米や東南アジアは主にバスで移動することが多いと思います。その中で約8時間ほどの移動だと、昼間の便と夜行の便があってどちらにするか悩むところ。

夜行バスだと1泊分の宿泊費が浮くので節約になりますが、たいがいのバスは極寒でなかなか寝付けないこともありますよね。

意外と夜行バスで寝られず、翌朝からの観光が疲れて満足に回れないなんてこともあります。

 

逆に昼間のバスは、本を読んだり日記を書いたり移動時間を有意義に使えますが、丸1日昼間を移動に使うのはもったいないなと思うことも。

なので私は夜行バス派ですが、夜行バス明けの日の観光のテンションはだいぶ低いです…

 

長距離移動はバス?LCC?

4429479128_88c0a71417_b

Photo by Kentaro IEMOTO@Tokyo

特にヨーロッパや東南アジアはバスもLCCも便が多くあるので、料金に差がないとどちらを選ぶか迷いますね。

バスは時間もかかるし、予定の時間通りにいくってことはあまりないけれど、移り変わる風景をぼーっと眺めているのも旅の醍醐味です。

 

一方、LCCはその長距離を1時間程度で着けたりしますが、LCCならではの預け荷物の制限の厳しさや、空港が市内から離れているなどのデメリットがあることも多いです。

私は車酔いするくせにバス派で、バスの車窓から景色を見ているのが好きなので、南米の縦断は全てバスで周りました!

 

女子の皆さんは女子ドミ?ミックスドミ?

14473777921_90f6c4572d_b

Photo by davidmulder61

安宿は基本的に男女混合のミックスドミですが、なかには女性専用の女子ドミが用意されている宿もあります。

女子ドミだと変な心配もしなくていいし、着替えもしやすいし、下着を干すこともできるんですが、ちょっと宿泊代が高く設定されています。

数百円ほどの差なことが多いですが、1000円以上違う宿もありました。

 

その点、ミックスドミのほうが安いんですが、自分の二段ベッドの上の段に大柄な男性が寝ると、寝返りを打たれるたびに地震かとビックリしたりします!

着替えなども面倒なので、私は女子ドミを選びがちです。

 

食事は屋台?レストラン?

P2110981 (2)コピー

Photo by Ayumi Hara

皆さんの旅の楽しみの一つといえば、食事ではないですか?美味しい食事でも屋台で食べるか、レストランに行くか悩みますよね。

屋台だと安く済ませるし、ローカルな雰囲気も楽しめるけれど、虫がたかっている屋台や食器をちゃんと洗わない屋台って結構多いので不安になりますよね。

 

一方で、レストランであれば衛生面の心配はほとんどないけれど、なんだかあじけない感じに思えてしまうことも。

私は屋台を楽しみますが、人の集まる賑わっている屋台を選べばほとんど問題ないはずですよ!(食あたりに3回あってもめげません)

 

カメラは一眼レフ?ミラーレス?

70453970_314bbe76fc_o

Photo by Bruno Girin

もともとカメラをやっている人以外は、旅に出るのを機にカメラを買う人も多いと思います。

いつまた見られるかわからない景色を収めて、家族や友達に見せるためにはやっぱり一眼レフの画像がきれいに残せます。

ただ持ち運びに大変なのが難点。少しでも荷物を減らしたいバックパッカーにとっては、一眼レフカメラはだいぶ荷物です。

 

ミラーレス一眼は最近のものは一眼レフと同じくらいの機能を備えているうえに、初心者でも使いやすいので人気です。

私は世界一周にミラーレスを持っていきましたが、もし次があるなら一眼レフを持っていきたいと思っています。

 

あなたはどっちを選びますか?

日本にいるとなかなか自分だけで全てを決めることって少ないと思いますが、旅中は選択の連続で、自分を信じて選んでいくほかありません!

最初はなんとなくで選んでいたことも、旅が長くなるにつれてマイルールとなっていきます。

旅に出れば必ず迫られるこの2択の数々、あなたの答えはどっちですか?そして、たまに逆の選択をしてみても新鮮で楽しめますよ!

関連記事リンク(外部サイト)

旅をもっと楽しくさせる秘訣♡世界一周中に実践していた私だけのマイルール
オフシーズンの海外旅行だって楽しめる♩現地へ行く前に、必ず調べておくべき5つのこと
世界一周中に出会い、本気で感動した美しい街並み6選(写真34枚)
ナンでインド人はナンを食べないの?→実は「チャパティ」が最強の主食だから

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。