ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorolaの新型スマートフォン「XT1700」「XT1706」はLenovoブランド、MeiaTekプロセッサを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GFX Bench の公式サイトに Motorola の新型スマートフォンと見られる「Lenovo XT1700」と「Lenovo XT1706」の情報が登録されました。どちらも、Lenovo のブランド名を冠しながらも Motorola スマートフォンの型番を採用しています。Lenovo は今年からスマートフォンを Moto と Vibe で展開していくと表明しており、その結果、このような命名規則になったものと見られます。GFX Bench の情報によると、どちらもスペックは共通しています。Android 6.0、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、MediaTek MT6735P プロセッサ、1.9GB RAM、12GB ROM、背面に 700 万画素カメラ、前面に 480 万画素カメラを搭載しています。スペック的には現行の Moto G(3rd Gen)と大差ないので、おそらく、Moto G ではなく、その下位の Moto E の新モデルと見られます。Motorola スマートフォンはこれまで Snapdragon プロセッサを搭載していましたが、新モデルでは MediaTek プロセッサに変更している模様です。Source : GFX Bench

■関連記事
Skype、ボット作成プラットフォーム「Skype Bots」をローンチ
Android 6.0.1にアップデートされた「BlackBerry Priv」のハンズオン動画が公開
BlackBerry Privがレッドドットデザイン賞を受賞

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP