ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コレ欲しい!“たった10分で氷を作れる”製氷機がクール!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

that1そろそろ暖かさが増してくる季節。冷た〜い飲み物が美味しくなってきますね。

でも「冷蔵庫を開けたら氷がない!」なんて悲しい思いをしたことがある人もいるのでは?

これからご紹介するアイストレイ「freeze」は、たった10分で氷が出来ちゃうスグレモノなんです!

・10分でカチカチの氷が作れる!

普通の製氷機だと2〜3時間かかってしまう製氷。

このトレイは、なぜ10分でできてしまうかというと、トレイとトレイの間にクーリングジェルが埋め込まれているから。

10分で凍るなら、思いついた時にシャーベットなど冷たいデザートもぱっと作れますよね!

freeze3 freeze1

・とことんユーザー目線

できる氷のサイズは2.5cm×1.2cmの三角錐

雪の結晶にインスパイヤされたという形もユニークで、重ねやすいデザインです。

くるっとひねればぽろっとトレイの中身が落ちるなど、どこまでもユーザー目線で作られているのもうれしいところ。

freeze4

4月24日までKickstarterで資金調達中ですが、1万5000ドル(約168万円)の目標額を遥かに超え、約6万ドル(約670万円)を調達

注目度の高さが感じられますよね。

現在購入できる一番お得なプランは22ドル(約2400円)でfreezeが1つついてくるというもの。

おおよそ6月にはお届けできるそうなので、興味がある方はぜひサイトをチェックしてみて!

FreezTHAT!(Kickstarter)
https://www.kickstarter.com/projects/that/freezthat-frozen-treats-in-a-flash

・Kickstarter(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。