ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実弾が撃てるスマホ型拳銃 「見分けがつかない」と懸念の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Ideal Conceal Facebookページより
アメリカの銃製造会社・Ideal Concealより、スマートフォンの形をしたポケットサイズの拳銃が2016年中に発売されることが発表された。

スマートフォンをポケットに入れているかのように人目を気にせず拳銃を所持できることを売りにしているが、警察関係者からは「本物の銃と見分けがつかない」と懸念の声が上がっているようだ。

まるで見分けがつかない! スマートフォン型拳銃

Ideal Conceal社より発売されるスマートフォン型拳銃は、ポケットサイズながらもレーザー光線機能付きの二連式銃として実用性の高いものとなっているのが特徴。

価格も395ドル(約44,400円)と、アメリカで出回っている拳銃としては平均的な相場となっている。

下半分を折りたたみロックした状態だと、スマートフォンとほとんど見分けがつかない。確かに、これは持っていても拳銃だと簡単には気づかれなさそうだ。

アメリカでは自衛手段として拳銃の所持が認められている州も多いが、このスマートフォン型拳銃には、その外見のまぎらわしさから懸念の声が数多く寄せられている。

We support law enforcement 100%!! Here is a great post from a Facebook visitor about people fearing this being used…IDEAL Conceal – patent pendingさんの投稿 2016年3月3日

これに対しIdeal Conceal社は、同社のFacebookページにて「警官に向けて使用する恐れもあるという意見もあるが、この拳銃を購入する人たちはあくまで自衛目的で所持しようと考えている人だけ」といった主旨のコメントを発表し、あくまで警察の目を欺くためのものではないことを主張している。

引用元

実弾が撃てるスマホ型拳銃 「見分けがつかない」と懸念の声

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP