体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全国どこに行っても働けるスキルが欲しい!】本当に使える資格選びのたった2つのコツ

f:id:keimanahensyu:20160323170057j:plain

夫の転勤などで地方へ移住したとしても働き続けられるために

女性の場合、結婚後に夫が転勤となって、知らない土地に移り住むことになるケースも多いもの。あるいは未婚・既婚にかかわらず、親の介護をするため実家のある地方で暮らすことになる可能性もある。また、そうしたやむを得ない事情とは異なり、旅行で行った土地に魅かれて「ここで暮らしたい」と望むこともあるかも。そんな環境の変化を想定するなら、全国どこに住んでも活かせる資格を取っておくのがオススメ。大都市圏には仕事が豊富にあっても、地方にはない仕事もある。どんな場所にもニーズがある仕事に活かせる資格、あるいは自らニーズを生み出せるような資格に注目してみよう。

*1

【コツ①】自分で仕事をつくり、顧客を獲得できる資格

人が住んでいる場所であれば、必ずニーズがある分野に目を向けてみよう。「『健康』や『食』などは、高齢者が中心の地域であっても多くの人から興味を持たれやすいもの。他と異なる魅力的なサービスを提供すれば顧客を獲得できる可能性は十分」(キャリアコンサルタント/高村さん)。「Webを活用することで都市圏や全国から仕事を受注し、自宅で仕事をする道も」(起業コンサルタント/中野さん)。移住前に顧客をつかんでおいたり、SNSなどで積極的にPRするのも成功の秘訣。

\たとえばこんな資格/

ネットショップ関連資格

自分の作品や商品を扱うほか、地域の産品の通販を手がけても

得意な領域の商品を扱い、ネットショップを運営すれば自宅にいながら全国から受注を受けられる。資格は必須ではないけれどノウハウを得るには有効。

~ネットショップ実務士(レベル1)の場合~

●取得期間の目安:1~3ヵ月 ●取得費用の目安:約1万円

ヨガインストラクター関連資格

体調改善、美容、介護予防など幅広い層のニーズに対応できる

リゾートホテル、産院、フィットネスクラブなどと提携したり、自宅でヨガ教室を開くことも可能。介護予防策として自治体や高齢者施設で指導する道も。

~IHTA認定2級の場合~

●取得期間の目安:約6ヵ月 ●取得費用の目安:約30万円

\その他こんな資格も/

整体関連資格

高齢者が多い地方でもニーズが見込める。自分で整体院を経営することもできる。

パン製造技能士

ベーカリーを開くほか、レストランやカフェに納入したり、「道の駅」などで販売も。

カフェプランナー

メニュー開発や接客ノウハウを身につけ、地域のニーズに合わせたカフェ運営も。

【コツ②】全国に一定数の求人がある資格

都市圏に比べて求人数が少ない地方でも、一定のニーズがある職種もある。「医療、福祉、教育、食などの分野で専門性を身につけておけば活かせるチャンスがあります」(いぬかいさん)。リゾート地ならブライダル関連の資格も有効。

\たとえばこんな資格/

調理師

宿泊施設や飲食店が多い観光地などでは、さらに活用度アップ

「飲食店のほか、宿泊施設、病院、介護施設、保育園、学校など、幅広い職場で活かせます」(いぬかいさん)。自分で飲食店を開業する道も。

●取得期間の目安:1~2年 ●取得費用の目安:約60万円~

介護関連資格

高齢化が進む地方では、介護職のニーズは尽きない

介護施設やデイサービスセンター、訪問介護事業所など選択肢は多様。働き方や働くペースも調整しやすい。より高度な資格を目指したい。

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。