ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016ヘアトレンド!切りっぱなしが新鮮な“タンバルモリ”って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国発の“タンバルモリ”が今トレンド!

オシャレ感度の高い女子の間で、今じわじわブレイク中の“タンバルモリ”ヘアスタイル!
聞き慣れない言葉ですが、“タンバルモリ”とは韓国語で「おかっぱ」を意味する言葉だそう。韓流女優のコ・ジュニさんが火付け役となり、SNSなどから人気が広がったんだとか。
その韓国発の“おかっぱボブ”が2016年のヘアトレンドをリードしています。

 

切りっぱなしのカットラインで動きを出して

“タンバルモリ”なボブは、切りっぱなしのようなカットラインで、重めのシルエット。重めに仕上げるのがポイントなんです。
さらに、あえて毛先を切りっぱなしにすることで、分け目や毛先のカール感によっていろんな表情に変化するんです。クールなスタイルから可愛いスタイルまで、どんなファッションとも合わせやすく、年齢問わず楽しめるスタイルなんです。
前髪は長めにして動きを出すと、オンナ度アップ! 片側だけ耳にかけるのも、さりげなくこなれ感が出てオシャレです。

 

“タンバルモリ”で新しい自分が見つかるかも♪

全体にカールをつけて動きを出すのもよし、ストレートでもよし。
トップからウェーブでボリュームを出したり、ストレートにスタイリング剤で質感を楽しんだりして、こなれ感を出していきましょう。
カールをつけてもストレートでも、どちらでも大人可愛く仕上がるので、その日のファッションや行き先に合わせて使い分けてみてくださいね。

2016年の春、髪を切るならタンバルモリで印象を変えてみては? 新しい自分が発見できるかも!
この春は、新しいヘアスタイルの自分を楽しんでいきましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP