体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子連れに優しいSA・PA。赤ちゃん&幼児向け施設情報も!【関越道・上信越道】

子連れに優しいSA・PA。赤ちゃん&幼児向け施設情報も!【関越道・上信越道】

ドライブの休憩所として欠かせないのが、SA・PA。

特に、小さな子どもが一緒のドライブでは、何度も立ち寄りたいですね。

出発前に子どもに優しい施設情報をチェックしておきましょう。

SA・PAはそれぞれのエリアで特色のあるショップやご当地グルメをはじめ、温泉や公園、テーマパーク型、ショッピングモール型などバラエティに富んでいるので、ドライブの目的地として訪れるのも面白そう!

今回は関越道・上信越道のSA・PAをご紹介!

子連れに優しい施設

ファミリードライブでは、疲れやすい赤ちゃんや子どもたちのことを考えてスケジュールを組むことが大事。SA・PAでは、キッズはもちろん、大人の休憩にも役立つ施設が整っている。上手に利用して快適なドライブを楽しもう。

足湯&入浴施設

足湯&入浴施設 高速道路を降りずに利用できる宿泊施設では宿泊はもちろん、入浴や休憩もOK。また、温泉を含む入浴施設やコインシャワー施設もあるのでリフレッシュしよう。

展望台

展望台 SA・PAは、敷地内の広場や公園からの眺望も見どころのひとつ。展望台があるところもひと休み向き。特に東名・新東名では富士山や海を望む絶好のスポットがある。

遊べる公園

遊べる公園 「小さな子どもを気分転換させてあげたい」「季節の花を見たい」というときにおすすめ。遊具のある公園や広場、ガーデンがあるSA・PAもあるので、チェックしよう。

キッズコーナー

キッズコーナー SA・PAの施設内にあるキッズコーナー(キッズスペース)では、楽しく遊べる遊具があるので、ドライブに飽きた子どもの気分転換に利用したい。

おむつかえベッド

おむつかえベッド 主要なSA・PAにはベビーコーナーがあり、多くの場合、おむつかえ台が複数設置されている。もちろん、ベビーコーナーはいずれも24時間利用できる。

授乳室

授乳室 ベビーコーナーではおむつ交換だけではなく授乳室、調乳用温水器が備えてあるところも。調乳用温水器がない場合でもスタッフに声をかければお湯を用意してもらえる。

Pasar三芳(上)

おまかせ日替わり丼

27_tohoku0203_05 築地直送の新鮮なネタを使ったごちそう海鮮丼。食べごたえがあって大人気メニューです。(820円)
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。