ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひどい吐き悪阻に同居の義母から冷たい視線。辛い時は実家に帰るに限る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

生理がこない日が続き、少し吐き気や怠さが出てきたので妊娠かな?と思い産婦人科へ。

すると、新婚1年目で妊娠発覚!

私も主人も早く子供は欲しかったので嬉しかったです。

子供が授かったことに両家の家族も喜んでくれました。

特に同居の義母は、さっそく近所中に言いに行く始末。

お話好きなおば様方が時折きてはご自分が妊娠していた時の話や、これ食べろあれ食べろと偏った知識を持ってきてくださいました。

最初は有難く聞いていましたが、良いと言われたことが雑誌にNGと書いてあったり、妊娠6週目になると吐きつわりが始まり、人と話すのが辛くなってきました。

そのうち朝も早くから夜遅くまで吐き続け、ゼリーやポカリしか受け付けなくなり家事がままならないので義母に全てお願いするようになりました。

そのうち、一向に軽くならない悪阻に嫌気がさしたのか?「酷い悪阻は悪い病気だ!!」と義母は言うようになりました…

個人差があるし仕方ない事だと言っても聞いてもらえず、終いには「流産してるからそんな酷く吐くんじゃないか」とまで言われました。

嫁として役に立たないのは分かってましたし、家事を全部お願いして申し訳ない気持ちでしたが、そこまで言うなんて腹が立って涙が止まりませんでした。

産婦人科の検診に義母を連れて行き、先生にも、個人差がある事を説明してもらいましたが納得してないみたいで、私が身体弱いんじゃないかとまで言われて悔しくなり、実母に泣きながら電話し、悪阻の酷い時期は実家に帰る事にしました。

正直、主人も吐き続ける妻に対してどうして良いか分からなかったらしいので気が楽になっだと思います。

実家でも吐き続けたのには変わりないですが、気が楽になり少しずつスイカや素麺が食べられる様になりました。多分気持ちもナーバスになっていたので、自分が1番落ち着ける場所で過ごせるなら過ごした方が良かったと今では思います。

時々主人が来てくれてちょうど良い距離を保てたのも良かったのかな?

吐き悪阻は20週まで続き、10週~20週まで実家に居させてくれた主人や両家には感謝しています。

里帰り出産なので、産後も3ヶ月は実家で子育て出来ることに感謝しつつ頑張りたいです。

著者:すわんちゃん

妊娠9ヶ月の妊婦です

悪阻が、酷かったのですが実家に帰ったら少し軽くなった様な気がします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「私のほうが大変だった」攻撃にモヤモヤ!つわり武勇伝はいくつになっても語りたい!? by ゆずぽん
現在妊娠4ヶ月!仕事中でも寝る前でも食欲爆発!コントロールが難しかった食べづわり
壮絶な吐きづわりで外出もできず…窓の外を歩く人をうらやむほど荒んでしまった日々

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP