ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【小豆島】春の瀬戸内・プチリゾートで、絶景とアートさんぽ。

DATE:
  • ガジェット通信を≫
オリーブ公園

こんにちは!編集部の川崎です。瀬戸内国際芸術祭って聞いたことありますか?

3年に1度、瀬戸内海の島々を舞台に開催される現代アートの祭典なんです。

今年はその開催年!ということで、瀬戸内の島々は盛り上がっていますよ♪

今回は、そんな瀬戸内の島々で楽しめる春の島旅をご紹介。

ぽかぽか陽気の中、のんびりとした島でゆっくり過ごす時間は、なかなか日頃は味わえないもの。

気分転換には最高です!天気の良い週末は、絶景に包まれながら穏やかな島時間を楽しみに、おでかけしましょう。

小豆島おすすめルート

MeiPAM

↓ 車で25分

カフェ忠左衛門

↓ 車で10分

道の駅小豆島オリーブ公園

MeiPAM

迷路のまちを、謎解きしながらおさんぽ。

meipam

迷路の塔は鉄のアーティストが作ったこの町のランドマーク

海賊や戦乱に備えて入り組ませた路地を散策。地図を片手に古い町並みやアートを楽しみながら、謎を解いて迷路の塔へ入る鍵を見つけよう。

meipam MeiPAM01の迷路の塔の中にある螺旋階段

meipam MeiPAMでもらえる地図を見ながら、町歩きを

MeiPAMって?

町をミュージアムに見立てたアートプロジェクト

Meiro

Performance

Art

Marche

ギャラリー展示やライブペイントなどのパフォーマンスやマルシェをはじめとするイベントを通じて、町を賑わすプロジェクト。 MeiPAM(メイパム)

TEL/0879-62-0221

住所/小豆郡土庄町甲405

営業時間/10時~18時

定休日/水(祝日は営業)

料金/共通鑑賞券大人1000円、中高生700円

駐車場/複数あり35台(無料)

「MeiPAM」の詳細はこちら

カフェ忠左衛門

景色もオリーブも、全部がごちそう。

忠左衛門

井上誠耕園のオリーブ畑や、海を望めるテラス席でランチを

井上誠耕園直営のカフェ。手延べ技法でつくるモチモチ平打ち麺に、緑の果実をしぼったオリーブオイルを使ったパスタは5月までの絶品メニュー。

忠左衛門 独特の甘みがある讃岐白味噌を使った豆乳スープは魚介の旨みたっぷり

忠左衛門 エキストラヴァージン緑果搾り(1944円)はレストランで購入可

カフェ忠左衛門

TEL/0879-75-0282

住所/小豆郡小豆島町池田2267-5

営業時間/平日10時~17時、土日祝10時~18時

定休日/なし(12~3月は火)

料金/緑果オリーブの豆乳と魚介のスープパスタ単品1240円など

駐車場/20台(無料)

「カフェ忠左衛門」の詳細はこちら

道の駅小豆島オリーブ公園

ずーっとここに居たくなる島時間って、こういうこと。

オリーブ公園

小高い丘に広がる穏やかな瀬戸内海の風景は、まるで地中海のよう

オリーブの木々に囲まれた園内の丘にたつ、白いギリシャ風車は小豆島のシンボル的存在。園内の散策途中には、ハート型のオリーブの葉を探してみて。

オリーブ公園 ハート型の葉を見つけると、幸せが訪れると言われているそう

道の駅小豆島オリーブ公園

TEL/0879-82-2200

住所/小豆郡小豆島町西村甲1941-1

営業時間/オリーブ記念館8時30分~17時

定休日/なし

料金/入園無料

駐車場/200台(無料)

「道の駅小豆島オリーブ公園」の詳細はこちら

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

究極の非日常がここに!春の島サイクリング×島グルメ旅へ【関西】
【京都】春の大人旅へ!夜桜を愛でる南禅寺~銀閣寺ルート
【京都】春の旅行に最適!京の台所「錦市場」おすすめ店7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。