ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

別注アイテムやレストランも!ビームスが新店舗「BEAMS JAPAN」を新宿にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

セレクトショップとしておなじみの「BEAMS(ビームス)」が、「BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)」を新宿4月28日(木)オープンします!

「ビームス ジャパン」って何?

「ビームス ジャパン」は、日本をキーワードに、幅広いカテゴリーのコンテンツをキュレーションするプロジェクト、BEAMS 「TEAM JAPAN」の発信拠点となるショップです。

地下1階から6階までのフロアには、ビームスの店舗初となるレストランとコーヒースタンドを展開するほか、貴重な別注アイテムが集結するフロアも☆

多彩なフロア展開☆

◆地下1階:「日光金谷ホテル クラフトグリル」

地下1階は、小山薫堂氏プロデュースのレストラン「日光金谷ホテル クラフトグリル」が出店。

大正時代のカレーのレシピを再現した「百年ライスカレー」など“日本の洋食”やクラフトビールを豊富に取りそろえています。

◆1階:日本各地の銘品と猿田彦珈琲

1階メインスペースでは、日本が誇る伝統工芸品や食品を販売するほか、猿田彦珈琲のコーヒースタンドも出店。

「ビームス ジャパン」限定の “ジャパンブレンド”を味わうことができます。

◆2階:世界に誇る日本のアパレル

選りすぐりの国内ブランドをメインとしたカジュアルウエアが並びます。

◆3階:別注アイテムが集結

ウエアから雑貨まで、ビームスが特別にオーダーしたアイテムが集結☆

◆4階:東京のカルチャー発信基地

<トーキョー カルチャート by ビームス>がセレクトするポップカルチャーからファインアートまでが揃うフロア。

日本人アーティストによる希少性の高いプロダクツや、人気作家によるZINEやリトルプレスも並びます。

◆5階:新プロジェクト、fennica STUDIOスタート

「日本のアートと民藝」をテーマに、ビームスのギャラリー「B GALLERY」と<fennica>が手がける新たなプロジェクト、fennica STUDIOで構成されます。

「B GALLERY」ではオープン日より、元ブランキー・ジェット・シティの浅井健一氏のエキジビションを開催予定。

◆6、7階:ビームスF 新宿

メンズドレスウエアを展開する<ビームスF>がニューオープンします。

ビジネスシーンに活躍するスーツやジャケットを揃え、オーダーメイドも可能♪

いかがでしたでしょうか?

グルメからカルチャーまで多彩な展開で、新たな新宿のショッピングスポットとなりそうですね☆

ぜひ新宿を訪れた際はチェックしてみてください!

【店舗概要】
BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)
オープン日:2016年4月28日(木)
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6  B1F – 5F
TEL:03-5368-7300(代表)
営業時間:11:00-20:00(1F – 5F)8:30-22:30(1F・猿田彦珈琲)
11:30-23:00 / ラストオーダー22:00(B1F・日光金谷ホテル クラフトグリル)
ウェブサイト:http://www.beams.co.jp/beamsjapan

グルメ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP