ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Do As Infinity 下ネタも絶好調!? 大渡亮トークイベに伴都美子からサプライズ「伴ちゃん、ありがとう!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シングル作品全28曲をボーカルとギターのみで再レコーディングして、各14曲を収録した新アルバム『2 of Us [RED] -14 Re:SINGLES-』『2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-』の2タイトルを同時リリースしたDo As Infinity。3月26日、今作のリリースイベントがタワーレコード新宿店にて開催された。

Do As Infinity イベント写真一覧

<登場するなり「伴ちゃんいなくて俺ひとりで喋ってどうすんの!?」>

 タイトル名を『2 of Us』(“私たち2人で”の意)と銘打ち、プロデュース、アレンジ、楽器のすべてをDo Asの2人だけで作り上げている今作。その制作秘話をお届けするべくMC/インタビュアーに平賀哲雄(Billboard JAPAN.com編集長)を迎え、全曲のアレンジを手がけた大渡亮(g,vo)がタワーレコード新宿店7Fイベントスペースに登場した。

 ショップでインストアライブをすることはあっても単身トークイベントを行うことはレアなDo Asだが、大渡亮はギターではもちろん、衒いのないトークで歴代のライブを盛り上げてきた逸材。登場するなり「伴ちゃんいなくて俺ひとりで喋ってどうすんの!?」とイベント趣旨自体にツッコミを入れて笑いも生みつつ、今回のレコーディングで初めて挑戦したサンバギター等も披露しながら、急にボサノヴァを歌い出したりもしながら『2 of Us』について丁寧に説明していく。

<アルバム曲「空想旅団」や「科学の夜」も『2 of Us』仕様に?>

 また、今回の『2 of Us』は歴代シングルナンバーを再アレンジ/レコーディングした作品なのだが、今後シングル以外の曲を『2 of Us』仕様に生まれ変わらせるとしたら? という問いには「やっぱり嵐のずっとずっと♪ですね」と即答。では、逆にこれは不可能だろうという曲は? という問いには「不可能はないよ。何だってやれば出来るさ」と答えながらも、例として「科学の夜」を挙げられると「あ、それは無理だ」と話を翻したり、笑いを誘い続けた。

 その上で「やるんだったらアルバム曲で人気の高い曲をね、意外性を含んでやるっていうのが面白いと思う。「空想旅団」をアコギでやるとかね。「科学の夜」も無機的な雰囲気のアレンジで仕上がっているけど、意外とアコースティックギターの使用率が高い曲なので、意外と出来ちゃうかもしれない」「今回の『2 of Us』の仕上がりには本当に満足いってるんで、機会があったらまたやってみたい。可能性は確実にある」と真剣に語り、今後の展開への期待も膨らませた。

<「久しぶりに森さんと逢いました! 伴ちゃん、ありがとう!」>

 イベント終盤では、レコーディング中のオフショット映像なども上映しつつ、来場してくれたファンの中から抽選で2名にハチミツ(伴都美子セレクト)とアコギのナノブロック(大渡亮セレクト)をプレゼントしたのだが、ハチミツを当てた女性ファンに「伴ちゃんからです、使ってください。体に塗ったくって変なプレイに使ってはいけません」と告げたり、「俺の使ったハブラシとかもあげればよかった」と言い出したり、日中のタワレコで下ネタ連発! これを制御するかのように、なんとここで伴都美子からのサプライズが。

 彼女がこの日の為に用意していたのは、会場のみんなともうすぐ誕生日を迎える大渡亮へのお手紙。「この歳になると「あんまり目出たくないけど…」という人が多いけど、いいえ、誕生日は、何回でも喜ぶにふさわしい、祝うべき日です」と、出産したばかりの彼女らしい言葉、そして高級焼酎・森伊蔵のプレゼントもあり、これには「久しぶりに森さんと逢いました! 伴ちゃん、ありがとう!」と大喜び。

<『2 of Us』プロジェクトの集大成 6月から東名阪ツアー開催>

 そして最後は、直筆サイン入りポストカードを来場者ひとりひとりに手渡しするファンサービスで、貴重なイベントの幕を閉じた。

 なお、Do As Infinityは、6月から『2 of Us [RED] -14 Re:SINGLES-』『2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-』を携えた東名阪ツアー【Do As Infinity Acoustic Tour 2016 -2 of Us-】を開催。こちらはもちろん伴都美子、大渡亮、2人揃ってのライブとなるので、ぜひ各会場に足を運んでもらいたい。

取材&テキスト:平賀哲雄

◎ツアー【Do As Infinity Acoustic Tour 2016 -2 of Us-】

06月04日(土)大阪エルシアター
06月11日(土)名古屋市芸術創造センター
06月19日(日)昭和女子大学 人見記念講堂

関連記事リンク(外部サイト)

Do As Infinity 地獄の蕎麦打ち大会開催「みんなに参加してもらう企画をやると雨が降る(笑)」
Do As Infinity「MINUS V」=「マイナス伴 都美子」インストアルバム配信
Do As Infinity 名曲ばかり聴ける東名阪ツアー開催決定! 伴&大渡コメント到着

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP