ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関西旅行ならここがおすすめ!絶対外せない観光スポット32選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Satomi「2013夏 京都旅」

こんにちは! Compathy Magazineライターのkomiです。
日本の関西地方には、京都の清水寺や大阪の通天閣など魅力たっぷりなスポットがたくさんあります。桜や紅葉の名所、大人から子どもまで楽しめるレジャー施設、素敵なスポットをいっぱい知りたいと思っているあなたのために!
今回は奈良、京都、大阪、兵庫、和歌山、滋賀の関西地方定番おすすめスポットを一気にご紹介します。

関西地方の地図

奈良

近畿地方中南部に位置する奈良県は710年から794年の間、平城京が置かれ日本の都として繁栄しました。『古事記』『日本書紀』『万葉集』『風土記』など日本最古と言われる歴史書や歌集が編集された地としても広く知られ、文学の面でも日本の歴史に大きな影響を与えました。
日本で最も多く国宝建造物を所有している県でもあり、数多くの遺跡が発掘されています。
豊かな自然にも恵まれていて、春になると美しい桜が咲き誇る吉野山や色鮮やかなつつじに覆われる葛城山など、心も体も癒してくれるスポットがたくさんあります。

奈良市観光協会のホームページはこちら

1. 奈良公園

Photo credit: Daichi「奈良と橿原ぶらり旅」

奈良に来たからには鹿と触れ合いたい! という方におすすめなのが奈良公園です。公園内には約1100頭が放し飼いにされており、毎年6月頃には可愛らしい子鹿を見ることができますよ! 売店に売っている鹿せんべいを持って歩いていると、鹿のほうから寄ってきてくれるのでぜひ試してみてくださいね。
また公園内の鷲池に建っている浮見堂は桜の絶景スポットとして広く知られ、シーズンになると多くの観光客が訪れます。「なら燈花会」や「春日若宮おん祭」など、さまざまな行事も行われています。
古民家を利用したレストランやお土産店もあるので、食事とショッピングも楽しめますよ。とても広い公園なので、小さな子ども連れのファミリーにもおすすめです。

奈良公園(Nara Park)
住所:奈良市登大路町30
電話番号:0742-27-8036
開館時間:24時間開放
料金:無料
ホームページ:http://nara-park.com/

2. 東大寺

Photo credit: Daichi「奈良と橿原ぶらり旅」

奈良のシンボル的存在である盧舎那仏(るしゃなぶつ)、通称・奈良の大仏が祀られていることで有名な東大寺は、8世紀前半に聖武天皇の命により建設されました。
世界最大級の木造建築物として有名な大仏殿や、天平文化特有の豪華な彫刻が施された法華堂、毎年3月に行われる春を告げるための伝統行事「お水取り」の舞台として知られる二月堂など見ごたえ抜群です。
1998年、古都奈良の文化財の一部として、世界遺産に登録されました。

東大寺(Todai-ji Temple)
住所:奈良市雑司町406-1
電話番号:0742-22-5511
拝観時間:
11月〜2月 8:00〜16:30、3月 8:00〜17:00、4月〜9月 7:30〜17:30、10月 7:30〜17:00
料金:大人(中学生以上)500円、小学生 300円
ホームページ:http://www.todaiji.or.jp/

3. 薬師寺

Photo credit: Toshihito Teraguchi「NARA」

天武天皇の妻で後の持統天皇である菟野讃良皇后(うののさららひめみこ)が病気にかかった際、回復を祈って建てられた寺院です。数多くの像が祀られており、仏教美術の最高傑作とも言われる薬師寺三尊には、病気治癒のご利益があると言い伝えられています。
国宝に指定されている聖観世音菩薩像や吉祥天女画像、慈恩大師の穏やかな表情を見ていると落ち着いた気持ちになれますよ。また重要文化財に認定されている弥勒三尊像の威厳ある姿は、見る人に強いインパクトを与えます。
別料金が必要ですが、写経を習える道場もありますので旅の思い出に経験してみてはいかがでしょうか。

薬師寺(Yakushiji Temple)
住所:奈良県奈良市西ノ京町457
電話番号:0742-33-6001
拝観時間:8:30〜17:00
料金:
【玄奘三蔵院伽藍 公開時】大人 1,100円、中高生 700円、小学生 300円
【玄奘三蔵院伽藍 非公開時】大人 800円、中高生 400円、小学生 200円
ホームページ:http://www.nara-yakushiji.com/index.html

4. 平城宮跡

Photo credit: Miki Suzuki「京都・奈良 母娘2人旅」

東西1.3km、南北1km、面積120haの広大な敷地面積を誇る平城宮には、天皇の住居や官公庁など国の政に関する重要な部署が集まっていました。現在こちらには平城宮跡資料館が建てられ、出土品や平城宮の復元模型が展示してあります。
平城宮内にある12の門のうち最も重要とされていた朱雀門や、国の重要な儀式の際に使われていたと伝えられている第一次大極殿は修復され、当時の輝かしい姿を取り戻しています。
平城宮跡には桜やたんぽぽ、つくし、椿などさまざまな植物が植えられているので、観察しながら歩くのも楽しいですよ。1967年に発掘された東院庭園はとても美しく、静かな時間を過ごせるスポットです。

平城宮跡(Nara Palace)
※平城宮跡資料館
住所:奈良市二条町2丁目9-1
電話番号:0742-30-6753
開館時間:9:00〜16:30
入館料:無料
ホームページ:http://heijo-kyo.com/shiryoukan.html

5. 法隆寺

Photo credit: Sayaka Nakamura「Japan(添乗員記録)」

東大寺や薬師寺などと共に南都七大寺に数えられる法隆寺は、7世紀初頭、聖徳太子によって建てられました。世界最古の木造建築として、1993年、日本で最初に世界文化遺産に登録されたスポットでもあります。
東京ドーム14個分の敷地内には、飛鳥時代から鎌倉時代までの国宝・重要文化財が約190点ほど祀られています。ストゥーパとも呼ばれる国宝、五重塔も奈良に行ったら絶対に訪れたいおすすめのスポットですよ。
日本の歴史や木造建築に興味がある人には、たまらない観光名所です。ガイドツアーに参加するとより一層、法隆寺について知ることができますよ。

法隆寺(Horyuji Temple)
住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
電話番号:0745-75-2555
料金:一般 1,500円、小学生 750円
ホームページ:http://www.horyuji.or.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP