ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カフェに入る気軽さで、キッチンを借りよう!(ロシア)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。

実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチンを予約して、自由に使おうというもの。コーヒーを淹れるも良し、料理するも良し、お酒を飲んでパーティしてもOK。使ってみたい!

ネットで予約して
誰でも使えるキッチン



フードやドリンクを持ち込み可能な「BYO(Bring Your Own)」のお店だったら、海外でよく見かけますよね。でも、キッチンスペースを気軽に使えるとは斬新。想像しただけでも、カフェやバーより個人的な空間が楽しめそうです。

2015年9月から2016年1月までの間、モスクワとサンクトペテルブルグで実施され、リビングスペースも利用可能でした。述べ9,000人のユーザーがIKEAの家具を使いながら、その空間を楽しんだそうです。広告効果も絶大だった模様。

実際に使用できる設備はネットで事前にチェックでき、電球マークをクリックするとその詳細が確認できる仕組み。こういったテスト環境はもちろんですが、なによりシェアリングサービスっぽい要素がとても魅力的。

フラっと寄れるキッチンが街にあるーー。そう考えただけでちょっとワクワクしませんか?

Licensed material used with permission by Instinct

関連記事リンク(外部サイト)

「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」。クスッと笑っちゃうかわいいイラスト広告が話題に
「斜め45度」が止められない・・・ロシア人インスタグラマーの偏愛写真24枚
紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP