ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

モスバーガー×東ハトがコラボ! チンして食べる新感覚スナック『モスのチュロス』を食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
チンして食べる新感覚スナック『モスのチュロス』を食べてみた

スペインでは定番の揚げ菓子“チュロス”をスナック菓子にした『モスのチュロス メープル』と『モスのチュロス 塩キャラメル』が10月2日から全国のモスバーガーの店舗で販売されています。編集部ではこの『モスのチュロス』をさっそく手に入れ、試食してみました。

パッケージを開けてみたところ。チュロスは女性の小指くらいの太さです。

モスのチュロスの中身

まずはそのまま食べてみます。食感はソフトクッキーのような感じ。このままでもおいしいですね。

商品のパッケージには「あたためると一層おいしい!」の文字が。レンジで温めてみました。食べてみると……温かいのでなんだか作りたての感じ。ふんわりやわらかく更においしくなっています。これはくせになりそう。温めることによってふわ~っと甘い香りが……女子にはたまりません。

メープル味はホットケーキにかけるメープルシロップの甘くてやわらか~い香り。味も甘くてやわらかです。塩キャラメル味は甘さの中にお塩がちょっぴりきいています。どちらを選ぶかは迷うところ。紅茶と一緒に食べたらすごく合いました。

『ビーノ モスのテリヤキバーガー風味』から始まったモスバーガーと東ハトの共同開発商品はこれで7回目。この商品は、もちもちとした食感、そして温めたときによりおいしさが増すように作るためにかなり苦労されたそう。

モスバーガーの店舗ではレジのすぐ近くで販売しています。「店内で食べたいので温めてください」と言えば、温めて出してくれますよ。価格は税込み100円。テイクアウトもOK。ハンバーガーを食べた後、ちょっと甘いものが欲しいときに、手軽で食べやすいスナック菓子です。

今回の製品は数量限定。寒い季節に合わせた商品なので、春になる前くらいまでを販売期間に想定しているそうですが、前回発売した際は予定よりも1か月以上早く売り切れてしまったということなので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

●商品概要
・商品名:「モスのチュロス メープル」「モスのチュロス 塩キャラメル」
・価格:100円(税込み)
・販売開始日:2011年10月4日(火)~ ※数量限定、なくなり次第販売終了
・販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)
・内容量:44g

モスバーガーホームページ

020の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: miho020

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。