ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クライズラー&カンパニーら「イマージュ」時代の幕開けを飾ったインスト名盤アルバム25タイトルを一斉配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クライズラー&カンパニーら「イマージュ」時代の幕開けを飾ったインスト名盤アルバム25タイトルを一斉配信

クライズラー&カンパニー・溝口肇・鳥山雄司・村松健のインストアルバム計25タイトルが本日3月30日、一斉配信となった。

セリーヌ・ディオンとの競演「トゥ・ラヴ・ユー・モア」の大ヒットでお馴染み、クライズラー&カンパニーのEPIC時代のオリジナルアルバム6作品と配信専用のベスト盤、「世界の車窓から」がロングセラーを続ける溝口肇、ソニー時代のオリジナルアルバム7作品、「イマージュ」の象徴的な楽曲「世界遺産のテーマ」作曲者である鳥山雄司のソニー時代のオリジナルアルバム5作品と「世界遺産」企画アルバム2作品、最近では富士通CM曲「思いは海を越えて」で繊細なピアノを聴かせる村松健のソニー時代を象徴するオリジナルアルバム4作品、などなど誰もが耳にしたことのあるインストアルバム名盤の数々計25タイトル。

CDでは入手困難なタイトルも含まれており、商品の詳細はソニーミュージックOTONANO内スペシャルサイトを確認しよう。

ソニーミュージックOTONANO内スペシャルサイト
http://www.110107.com/inst25/

配信情報
クライズラー&カンパニー
「KRYZLER&KOMPANY」
「KRYZLER & KOMPANY #」
「KRYZLER & KOMPANY NATURAL」
「LIFE」「SHOWCASE」
「シャコンヌ」
「KRYZLER&KOMPANY BEST TRACKS 1990-1996」

溝口肇
「Halfinch Dessert」
「水の中のオアシス」
「A PRETTY DANCE」
「Best Wishes」
「PRECIOUS」
「太陽の南」
「日曜日の印象」

鳥山雄司
「TRANSFUSION」
「プラチナ通り」
「DEEP CITY TRAVELLER」
「Dear」
「TORIYAMA」
「コンプリート[世界遺産]テーマ曲集」
「[世界遺産]組曲」

村松健
「スティル・ライフ・ドーナッツ」
「+BLUE」
「SWIMMIN’」
「子供の時間」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。