ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

究極の非日常がここに!春の島サイクリング×島グルメ旅へ【関西】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々の生活から少し離れて、たまには気分転換をした~い!という人にオススメ!!

とっておきの島情緒が楽しめる兵庫県・家島諸島で、春の島旅体験はいかが?

本州とはガラリと違う島ならではの街風情やグルメの数々が満載!

ちょっと街を歩くだけでも、日頃とは全く違う雰囲気を楽しめること間違いなしですよ♪

島をぐるっとまわるなら、レンタサイクルがオススメ。ぜひサイクリングしながら春の陽気と、島の情緒を楽しんで。宮地区の段々に並ぶ家と行き交う船。島に来たな~を実感!

初めての島の道を走るのはドキドキとワクワクだらけ!

橋の架からない島というのは、どれだけ街に近くても島風情が格別にいい。家島は3〜4時間で一周できる、サイクリングにぴったりな島。

アップダウンもあるけれど、電動アシスト自転車ならへっちゃら。それよりも上りきった先にある、瀬戸内海と家島諸島の絶景に価値があるというもの。海風を受けて走り、路地裏にお邪魔して、ねこたちにご挨拶。

お腹が空いたら、島食材で日々美味しい研究に没頭する、冒険家的(?)料理人の島料理を目指して。

真浦地区の路地裏。不思議な気分になる

主人の帰りを待ち続けた亀が石になったと伝わる「どんがめっさん」

島の東に佇む「家島神社」。原生林の森に囲まれ、静謐な空気が流れる

路地をぶらぶらしていると島のねこに出会う監館眺望にあった眺望石。空気が澄んでいる日は姫路城が望めるかも?

家島観光事業組合(ふれあいプラザ内)

男鹿島を眺めながら走る

電動アシスト自転車のレンタルのほか、観光案内や島のおみやげ販売も。サイクリング用マップ入手もお忘れなく!

ココで自転車を借りよう♪

島の情報が豊富に揃ってるよ

電動アシスト自転車1台料金:1時間以内1000円、3時間以内1200円、5時間1500円、以後1時間毎100円。16時~18時1200円 ※貸出時保証金2500円(返却時払い戻し)

おみやげも買えるよ!

家島えびカレー(左上450円)はココだけの味!ほか干しエビや家島産天然塩、海苔佃煮など島の味がいっぱい 家島観光事業組合(ふれあいプラザ内)

TEL/079-325-8777

住所/姫路市家島町真浦590-7

営業時間/10時~16時30分(日祝は9時~17時)※季節変動あり

定休日/年末年始

アクセス/真浦港よりすぐ

「家島観光事業組合」の詳細はこちら

割烹旅館 志みず[家島]

料理に貪欲な島の主人の、とびきり新鮮食材に感動!

穴重/名物の穴子重。新鮮な穴子は肉汁を出さず旨みを閉じ込めて焼く。タレは500匹の穴子の頭と一緒に5時間炊き上げた後、30年以上使用のタレと合わせ一晩寝かせ、さらに12時間炊くという逸品

家島ならではの島鯖やシャコ、旬の魚を鮮度と手間暇かけた調理法にこだわり提供する島のオーベルジュ。播州の地酒もレアもの含め40種以上常備。リピーター8割というのも頷ける。

造り/活鯖の皮のみを炙って身皮の脂を溶かし、急冷で固めた島鯖の炙り。鯖の香りと脂の旨みの調和が見事。瀬戸内海ならではの生シャコは爽やかに舌の上でとろけていく未知の食感

煮付け/酒・水・醤油のみで煮付けたメバル。砂糖や味醂を使わないので身がふわり。太市(おおいち)の筍とともに春を感じたい

穴重御膳5400円。前菜・吸物・一品など7品ほどが並ぶ

「食材の生態から調理法を考える」というご主人の高島さん

宿のすぐ目の前は海。ゆっくり泊まって島の美食を味わうのもいい

割烹旅館 志みず

TEL/079-325-0777

住所/姫路市家島町宮85

営業時間/レストラン11時~18時入店

定休日/なし

料金/おまかせコース7560円~(コースは要予約・サービス料10%で部屋食に変更可)

アクセス/宮港より徒歩6分

「割烹旅館 志みず」の詳細はこちら

コウナイの石に出会うツアー

圧倒的な巨岩と海絶景、未知の風景に出会う。

家島からさらに船で15分、西島のパワースポット「コウナイの石」。瀬戸内海を見下ろしながら、山の頂上に威風堂々とそびえ立つ8mの巨岩は何かを物語っているよう。

石の一部に古代文字が見つかったり、周囲には複数の石が配置されていたりと不思議がいっぱい。山頂からは瀬戸内海のパノラマ絶景が広がる。

「四十四(しあわせ)の島めぐり」クルーズ

船から眺める

料金/1艇3万円(最大40名)※最少催行人数1名 ※ガイド手配の場合は別途ガイド1名6000円

四十四島もあるという家島諸島を船でクルーズ。所要時間約2時間

「コウナイの石」見学ツアー

上陸する

料金/1名6300円※最少催行人数10名、日曜のみ催行

ガイドと一緒に片道約30分の坂道を歩いて、コウナイの石を目指そう 【体験プログラム申し込み】

TEL/079-325-8777(家島観光事業組合)

※ともに家島集合・解散。7日前までに要予約

※西島への入島は許可が必要(無断入島は不可)

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【京都】春の大人旅へ!夜桜を愛でる南禅寺~銀閣寺ルート
【京都】春の旅行に最適!京の台所「錦市場」おすすめ店7選
【京都】おしゃれストリート「三条通」のおすすめスポット6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP