体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

究極の非日常がここに!春の島サイクリング×島グルメ旅へ【関西】

生活・趣味
宮地区

日々の生活から少し離れて、たまには気分転換をした~い!という人にオススメ!!

とっておきの島情緒が楽しめる兵庫県・家島諸島で、春の島旅体験はいかが?

本州とはガラリと違う島ならではの街風情やグルメの数々が満載!

ちょっと街を歩くだけでも、日頃とは全く違う雰囲気を楽しめること間違いなしですよ♪

島をぐるっとまわるなら、レンタサイクルがオススメ。ぜひサイクリングしながら春の陽気と、島の情緒を楽しんで。宮地区宮地区の段々に並ぶ家と行き交う船。島に来たな~を実感!

初めての島の道を走るのはドキドキとワクワクだらけ!

橋の架からない島というのは、どれだけ街に近くても島風情が格別にいい。家島は3〜4時間で一周できる、サイクリングにぴったりな島。

アップダウンもあるけれど、電動アシスト自転車ならへっちゃら。それよりも上りきった先にある、瀬戸内海と家島諸島の絶景に価値があるというもの。海風を受けて走り、路地裏にお邪魔して、ねこたちにご挨拶。

お腹が空いたら、島食材で日々美味しい研究に没頭する、冒険家的(?)料理人の島料理を目指して。

真浦地区の路地裏 真浦地区の路地裏。不思議な気分になる どんがめっさん 主人の帰りを待ち続けた亀が石になったと伝わる「どんがめっさん」 家島神社 島の東に佇む「家島神社」。原生林の森に囲まれ、静謐な空気が流れる

真浦地区路地をぶらぶらしていると島のねこに出会う眺望石監館眺望にあった眺望石。空気が澄んでいる日は姫路城が望めるかも?

家島観光事業組合(ふれあいプラザ内)

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会