ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SWシリーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン』 日本でも12月16日に公開決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

去る3月25日をもって劇場公開を終了し、ホームエンターテインメントの発売を心待ちにしている人も多いであろう映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。しかし、年内にはまた新たな物語の公開が控えているのです(幸せ!)。

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』よりも前の出来事を描くスピンオフ映画『Rogue One: A Star Wars Story(原題)』の邦題が『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に決定。2016年12月16日(金)に全世界同時公開となることが分かりました。

シリーズの原点である『新たなる希望』で、レイア姫がR2-D2 に託した帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図。果たして姫は、そして反乱軍は、いかにしてこの超極秘情報を入手することができたのでしょうか? 旧作では「多くの犠牲」があったとだけ明かされているその決死のミッションに挑む、名もなき反乱軍兵士たちの物語が描かれます。

本作の監督に抜擢されたのは、圧倒的な迫力と臨場感でリブートさせた『GODZILLA ゴジラ』で、世界中の映画ファンから賞賛を集めたギャレス・エドワーズ。『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズが主演を務めます。その他、ディエゴ・ルナベン・メンデルソーンフォレスト・ウィテカーマッツ・ミケルセンドニー・イェンリズ・アーメッドなど、国際色あふれる豪華俳優たちの共演にも注目です。

舞台はすでにダース・ベイダーが誕生した後の銀河。果たして史上最も有名な悪役の登場はあるのか? そしてボバ・フェットは? 今から期待が高まるばかりです。

(C)Lucasfilm 2016

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP