体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポーランドの主要都市とおすすめ観光スポット20選

Photo credit: Nara Jasinska「夢の国ポーランド」

Photo credit: Nara Jasinska「夢の国ポーランド」

こんにちは! Compathy MagazineライターのMayumiです。
中欧の歴史や文化が織り混ざった国、ポーランドの首都ワルシャワは世界遺産にも登録されています。世界屈指の岩塩坑やショパンの生家などの観光スポットから、ハイキングやスキーが楽しめるスポットまで訪れたい観光スポットがたくさんあります。また、都市によって異なる旧市街もポーランドの魅力です。
今日は自然豊かなポーランドの観光スポット20ヶ所をご紹介します。

ポーランドとは?

ポーランド共和国(ポーランドきょうわこく、ポーランド語: Rzeczpospolita Polska)、通称ポーランドは、中央ヨーロッパに位置する共和制国家。欧州連合(EU) そして北大西洋条約機構 (NATO) の加盟国。通貨はズウォティ。首都はワルシャワ。
北はバルト海に面し、北東はロシアの飛地カリーニングラード州とリトアニア、東はベラルーシとウクライナ、南はチェコとスロバキア、西はドイツと国境を接する。
出典:ポーランド-Wikipedia

ワルシャワ

ポーランドの首都であり同国最大の都市であるワルシャワ。工業都市であると同時に、ワルシャワ大学など教育機関が多い文化都市でもあります。
また、世界遺産に登録されたワルシャワ歴史地区など、街のいたるところに歴史を感じられるスポットがたくさんあります。また、ワルシャワの鉄道交通はポーランドで重要な要衝とされています。

1. ワルシャワ歴史地区

Photo credit: Peter Lagutsin「Италия 2014」

Photo credit: Peter Lagutsin「Италия 2014」

ワルシャワ歴史地区は、第二次世界大戦中に崩れてしまった街並みを忠実に改修させた市民の熱意が評価されたことによって、世界遺産に登録された珍しい場所です。
ワルシャワ市最古の歴史地区であるこの場所には、王宮や広場、銅像、教会など見所がたくさんあります。

ワルシャワ歴史地区(Historic Centre of Warsaw)
住所:Warsaw Poland

2. キャッスル スクエア

Photo credit: Kamil Adamiec「Where I lice - Warsaw!」

Photo credit: Kamil Adamiec「Where I lice – Warsaw!」

ワルシャワ王宮前に広がっているのが、キャッスル広場です。色鮮やかな建物が立ち並ぶこの場所には、ジグムント3世の碑があります。観光客だけでなく地元の人々も多く集う憩いの場であり、待ち合わせの場所にもよく使われます。

キャッスルスクエア(Castle Square)
住所:Junction ul. Miodowa and Krakowskie Przedmiescie Warsaw

3. ワルシャワ王宮

Photo credit: Alina Zienowicz Ala z (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons
1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会