ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】本物のサザエで作った「サザエラジオ」限定100個発売決定 / サザエだけどUSB充電可能(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

正直なところ、テレビやインターネットか普及し、あまりラジオを聴かなくなった人も多いかもしれない。「伊集院のラジオ全部録音して保存してあるッ!」とか「昨夜ド忘れしてて岡村の聴けなかった死にたい!」とか、そういう話をあまり聞かなくなったものである。

・ラジオに大きな革命が起きた
しかしながら、天災や有事の際は「どんなメディアよりも情報伝達ができるメディア」であり、著名人からテレビでは知りえないディープな情報が聴けるのもラジオなのである。そんなラジオに大きな革命が起きた。なんと、千葉県産の本物のサザエで作った「サザエラジオ」の発売が決定したのである!

・ブランドの公式コメント
「天然のサザエを、そのままラジオへと進化させた、次世代型ラジオデバイス「SAZAE RADIO」。直感で操作できるシンプルさと、貝殻という空間を生かした音質設計が、あなたを新感覚のラジオ体験へとご案内します。千葉県産のサザエを100%使用し、ラジオ局の技術者がひとつひとつハンドメイドで制作。だからサザエの色やトゲの数、形、大きさ、どれを取っても、世界に2つとないオリジナルのラジオに仕上がっています。サザエとラジオ。決して出会うことのなかった2人の出会いが、ラジオの歴史を変える。ラジオ局が本気でつくった、新感覚のラジオを是非お楽しみください」

・ファンタジーから飛び出してきたラジオ
映画や漫画などのシーンで、白いワンピースの美女が耳に貝殻をあてて「潮騒の音が聞こえるわ……」なんてシーンがよくあるが、「そりゃ浜辺にいたら聞こえるわな」と思いつつも、心の琴線に触れるファンタジーなシーンとして感動してしまうもの。このサザエラジオは、そんなワンシーンを実現させてしまった、まさにファンタジーから飛び出してきたラジオといえるだろう。

・入手は困難かもしれない
ちなみに、ラジオに適したサザエ(!?)があまり見つからないためなのか不明だが、たった100個しか用意していないそうだ。「でもお高いんでしょう?」と思っていたら、価格は3980円。値段はかなりの安値だが、生産数が極めて少ないので、入手は困難かもしれない。2016年4月1日からサザエラジオの公式サイトで予約が開始される。購入希望者多数の場合は抽選になるようだ。

https://youtu.be/8ODjonCQJmI

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/03/30/sazaeradio/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP