ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホユーザーのマストアイテム!?距離が離れるとアラートが鳴り、バッテリーとしても使える「CoalBit」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

外出先でスマホのバッテリーがピンチ!という時に重宝するモバイルバッテリー。このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「CoalBit」は、バッテリーに加え、Bluetoothトラッカーとしても使えるというスグレモノ。

スマホと連携させ、鍵などのキーホルダーに付けておけば、鍵やスマホ紛失対策としても活躍する。

・通話なら3時間分

CoalBitはキーホルダーに付けても邪魔にならないほどコンパクトサイズ(3.5×5センチ、23グラム)で、どこにでも携帯できるのが売り。

小ささに比例して、バッテリー容量は560mAhとさほど大きくない。しかし通話なら3時間分、インターネットブラウズなら2時間分に相当するので、いざという時には重宝しそうだ。

・置き忘れ防止に

加えて、Bluetoothでスマホと連携させられるというのも特徴。これにより、スマホでCoalBitを取り付けた鍵などの場所を探し出すということができる。

また、CoalBitとスマホが一定の距離以上離れるとスマホにアラートが表示されるので、荷物や大事なアイテムの置き忘れ防止にもなる。

まさに一石二鳥のCoalBit、物をなくしたりスマホの充電をし忘れたりすることが多いという人にはうってつけだ。

KickstarterではマイクロUSB対応タイプが19ドル(約2100円)、ライトニング対応タオイプだと26ドル(約2900円)からとなっている。出資期限は4月19日。

CoalBit/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP