ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男子は「花見デート」が正直しんどい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アラサー男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは、男子は「花見デート」が正直しんどい。一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

1.「花見とかいって、飲み会したいだけの人がいるよね。外で飲み食いするのって疲れるし行きたくない」(26歳・銀行員)

2.「どこも混んでるし、花見って労力に比べて楽しさが少なすぎる」(33歳・IT)

3.「花見デートは、目的がなさすぎるしお店もとれないし、結構つらいよね」(28歳・証券)

花見は、お酒を飲む口実

花見というのは一部の人が楽しみしているだけで、つきあいで行っている人がほとんどです。

女の子から誘われても、正直しんどい。花粉症もまだ終わってなくて辛い。

なんで忙しい時期に休みをつぶさなければいけないのか、と思っています。

どこも混んでいてしんどい

花見はどこも混んでいて、疲れます。

シートをはったり、お酒を買い出しにいったり。大学生じゃないんだから、大人になって楽しめないよというのが本音です。

気になる男性を誘うなら、お花見を楽しみにするタイプかを見極めましょう

花見デートが一番しんどい

花見デートは、誘う口実としてはいいですが、正直中身が全くありません

人ごみの桜並木を散歩して、おいしいお店は混んでいるので離れたお店か、うまくない店に行く。

花見デートは誘いやすい分、恋愛発展が少ないのです。

桜好きの女子についていけない

男子にとっては、「日本人、とくに女子、桜好きすぎ」というのがホンネです。

正直、桜なんてどうでもいいのです。

彼女に、「日曜の昼、中目黒の桜を見に行かない?」なんて言われたら白目をむいてしまうでしょう。

気になる彼や彼氏に対して、花見を誘うかどうか。今一度、考えてから誘ってみましょう。

>>男子のホンネ、「正直しんどい」記事一覧

image via shutterstock

■ あわせて読みたい

男子は「グルメぶる女」が正直しんどい
男子は「ハイブランド好き」が正直しんどい
男子は「5ラリー以上のLINE」が正直しんどい
男子は「女子クイズ」が正直しんどい
男子は「肉食女子」が正直しんどい
男子は「LINEの既読スルー」が正直しんどい
男子は「家が近い彼女」が正直しんどい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP