ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

せんせーションズ、DVDシングルが2作連続オリコン総合首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演映画『暗殺教室〜卒業編〜』(3月25日公開)の主題歌に起用されている、9人組ボーカル&ダンスグループ・せんせーションズのDVDシングル第2弾「さよならセンセーション」(ジェイ・ストーム/3月23日発売)が発売初週に18.6万枚を売り上げ、今週発表の4月4日付オリコン週間総合DVDランキング(集計期間:3月21日~3月27日)で初登場1位を獲得した。

せんせーションズのDVD総合1位獲得は、前作「殺せんせーションズ」(2015年3月発売)に続き2作連続、通算2作目。売上枚数は、第1弾の累積売上14.4万枚を上回り、前作超えを果たした。さらに今作はDVD盤のみの発売にもかかわらず、音楽DVDとBDの週間売上の合算による同日付「総合ミュージックDVD・BDランキング」でも1位となり、映像ランキング“2冠”を達成した。

昨年公開された映画『暗殺教室』に続いて、完結編となる第2弾『暗殺教室〜卒業編〜』の主題歌も担当しているせんせーションズ。疾走感のあるデジタルサウンドにメタルとポップが融合した楽曲にあわせた9人のダンスパフォーマンスも見どころのひとつで、ビデオクリップでは暗殺界の影のフィクサー・マスター“B”役として映画に出演する格闘家ボブ・サップとの共演も実現している。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP