体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2016春は爪いっぱいのフラワーアートネイルが可愛い!

ちょっとやり過ぎ?2016春はお花づくしのネイルアートがトレンド!

ちょっとやり過ぎ?2016春はお花づくしのネイルアートがトレンド!

桜も開花し始めたこの季節、やはり外せないのはフラワーアートのネイル!
春にはやっぱり女性に人気のデザインですよね。
フラワーアートにもいろいろな花柄がありますが、2016年はやり過ぎなくらいに、爪いっぱいに埋め尽くされた花柄がおすすめ♪
カラフルなカラーをふんだんに入れ込んだ花柄ネイルは、これ自体が存在感たっぷりなので、「どう合わせたらいいか分からない」というあなたにアレンジ術もご紹介。
ちょっと個性的で可愛いフラワーアートのデザインをチェックしてみて!

 

シースルーとストライプで抜け感を

シースルーとストライプで抜け感を

シースルーのストライプと合わせることで、抜け感をプラス。さらにゴールドをワンポイントで入れることで、カジュアルなファッションにもドレッシーなファッションにも、合わせやすくなります。
いろんな色を使っていると、意外とどんなファッションにも合いますよ。

カラフル過ぎるデザインに抵抗がある方には、使うカラーを統一してもOK!
シンプルに全面ホワイトのアレンジバージョンもおすすめです!

 

淡いカラーで統一すれば、ブライダルグネイルにもおすすめ!

淡いカラーで統一すれば、ブライダルネイルにもおすすめ!

ふんわり柔らかいカラーを重ねたフラワー柄ネイルは、シンプルでキレイなグラデーションと組み合わせれば、花嫁さんのウエディングドレスにもおすすめです。クリアベースにしてさりげない抜け感を出してあげると、いろんな季節でもおすすめのデザインに。
カラードレスの色を一色、アクセントに使ってもいいですね。
お花柄が映えるように、パーツは小さめのものがおすすめ。

今年は爪にめいっぱいお花を詰め込んだようなフラワーアートで決めていきましょ♪

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。